WAONポイントの使い方丨レジで使いたい場合はどうすればいい?

最近WAONポイントが貯まるお店が増えてきました。

イオンやミニストップでお買い物をする人はよくご存知だと思いますが、そうでない人はWAONポイントカードの使い方をよく知らない人も多いと思います。

“貯まったポイントをどうやって使うの?”と疑問に感じている人もいるでしょう。

今回は、WAONポイントの使い方について詳しくご紹介したいと思います。

WAONポイントは2種類あります!

WAONには“WAONポイント”と“WAON POINT”の2種類あるのをご存知ですか?

●WAONポイント→電子マネーWAONでの支払い

●WAON POINT→現金払いの際にポイントカードを提示

どちらも200円ごとに1ポイント貯まります。

電子マネーWAONの使い方

電子マネーWAONを使うには、まずチャージする必要があります。

現金やイオンクレジットカード、イオン銀行口座からチャージできます。

イオングループの店舗またはコンビニでもチャージ可能です。

WAONポイントをレジで使いたい場合の使い方

貯まったポイントは、1ポイント1円でお買い物の際に利用できます。

●WAON POINT→精算時に“ポイント使います!”と伝えるだけで使えます。

●WAONポイント→電子マネーとして使う。

少しややこしいのが、電子マネーWAONで貯まる“WAONポイント”です。

WAONポイントは、まず“センター預かり”になります。

店頭にある“WAONステーション”という端末を操作し、貯まったWAONポイントをダウンロードしなければなりません。

さらにそのWAONポイントを電子マネーとしてチャージします。

これで、ようやくポイントが使えるようになります。

WAONポイントの買い物以外の使い方

●商品と交換

貯まったWAONポイントは、商品と交換することも可能です。

会員専用サイト“Smart WAON”で食料品や日用品、雑貨などポイントに応じたものと交換できます。

会員専用サイト“Smart WAON”:https://www.smartwaon.com/sp/#/top

●三越伊勢丹“エムアイポイント”と交換

三越伊勢丹グループの“エムアイポイント”と交換できるので、頻繁に利用する人はとても便利ですね。

スポンサーリンク

WAONポイントを効率よく貯めるには?

テレビCMでお馴染みの“5の付く日はポイント2倍”というフレーズを聞いたことはありませんか?

毎月5日、15日、25日は“お客様わくわくデー”でポイントが2倍になります。

また、毎月10日は“ありが10デー”で200円ごとに5ポイント、通常の5倍ポイントが付きます。

その日を狙ってまとめ買いをするのもオススメです。

WAONポイントが貯まるお店は?

スーパー

イオン系列のショッピングモール

コンビニ

ドラッグストア

家電量販店、専門店

飲食店

空港等

これだけたくさんの店舗でWAONポイントを貯めたり使ったりすることができます。

他にも使えるお店はまだまだあります。

詳しくは、ホームページをチェックてみてください。

【WAON POINT】使えるお店検索

【WAON公式】使えるお店一覧

WAONポイントを賢く貯めよう!

WAONには、現金のお買い物で貯まる“WAON POINT ”と電子マネーのお買い物で貯まる“WAONポイント”の2種類あります。

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどいつもの買い物をしながらポイントを貯めることができます。

TカードやPontaカードのように使用できる店舗がどんどん増えています。

●毎月5日、15日、25日→ポイント2倍

●毎月10日→ポイント5倍

この日を狙ってお買い物をすると、より多くのポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは、1ポイント1円でお買い物に使うことができます。

レジでの精算時にポイント使用の旨を伝えるだけで、お買い物の合計金額から引いてくれます。

いつものお買い物でポイントが貯まり、貯まった分だけお得にお買い物ができる。

そんなお得なポイント、貯めなきゃ損ですね!