年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

リンゴ酢の効果的な飲み方!いつ飲むのがベスト?

お酢が健康に良いことは昔から周知の事実で、少し前には味の付いている「飲むお酢」というものも流行りましたよね。

なかでも特にリンゴ酢は健康のために習慣的に飲んでいるという人も多いんだとか。

「でも、リンゴ酢って具体的にはどのようにカラダにいいんだろう?」

そういう疑問を抱いている人もいることでしょう。

ということで今回は、

・リンゴ酢にはどんな効果や効能があるの?
・リンゴ酢を効果的に飲むにはどうすればいいの?
・リンゴ酢を使ったダイエット方法とは?

ということについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

リンゴ酢の効果効能

まずはじめに、リンゴ酢にはどのような効果や効能があるのかについてご紹介していきましょう。

リンゴ酢には、クエン酸やカリウムといった有機酸が豊富に含まれています。

そのため、

・食欲増進
・疲労回復

といったことに効果を発揮してくれます。

他にもリンゴ酢に含まれている成分には、血中の悪玉コレステロールを減少させてくれる効果もあるので、高血圧や動脈硬化、心臓病を抑制してくれる働きがあると言います。

血の巡りが良くなるという点では、冷え性にも効果的です。

また、血中の脂質を減少させてくれたり、体内で栄養素のエネルギー生産をしてくれることから代謝が良くなったり、糖質の吸収を抑えてくれるという働きをしてくれることも分かっていることからダイエットに効果的なものであるとされています。

リンゴ酢の効果的な飲み方

様々な効果を発揮してくれるリンゴ酢ですが、これをより効果的に飲む方法というのはあるのでしょうか?

いつ飲むのがベスト?

リンゴ酢は基本的にいつ摂取しても構いません。

ところが、より効果的に摂取したいというのであれば、朝に飲むのが良いと考えられています。

というのも、血圧は起床してから昼にかけて徐々に上昇していくようになっているからです。

ただ、夜寝る前に飲むと効果的な場合もあります。

それは、不眠に悩まれている場合です。

リンゴ酢には血糖値をコントロールしてくれるはたらきがあることから、寝る前に飲むことで快眠効果が得られるというのです。

妊娠中に飲んでも大丈夫?

これだけの効果や効能があると言われると、栄養をたくさん摂取しなければならない時期である妊娠中にも是非飲みたいところ。

悪阻がひどいときなんかは特に、酸っぱいものが欲しくなるとも言いますもんね。

妊娠中には食べたり飲んだりしてはいけないと言われているものもたくさんありますが、リンゴ酢はまったく問題ありません

産婦人科医やお酢のメーカーもそう提言しているので、その点は安心して大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

リンゴ酢を使ったダイエット方法

では最後に、リンゴ酢を使ったダイエット方法についてご紹介しましょう。

リンゴ酢ダイエットでは、一日に15~30mlを飲みます。

しかし、これを一度に飲むのが厳しければ何度かに分けて飲んでも構いません。

リンゴ酢でダイエット効果を得たいのであれば、食後すぐに飲むのをおすすめします。

こうすることで血糖値の上昇を抑えてくれるからです。

もしも、リンゴ酢をそのまま飲むのが苦手という場合は飲みやすくするためにミルクや豆乳と混ぜて飲むのも良いですね。

【まとめ】リンゴ酢で快眠効果やダイエット効果を得よう!

リンゴ酢には本当に様々な効果や効能があるんですね。

・リンゴ酢には食欲増進や疲労回復、ダイエットに最適という効果や効能があるとされている
・リンゴ酢は朝か夜に飲むのがベスト!
・リンゴ酢を使ったダイエットでは、一日に15~30ml飲むのが良いとされている

リンゴ酢を飲むだけで健康になれて、更にはダイエットにも効果的とくれば早速習慣的に飲むしか無いですよね!

私も明日からリンゴ酢の摂取を始めてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください