サングラスを後ろにかけるのはなぜ?実際にやってる夫に聞いてみた!

サングラスは強い日差しから目を守るための眼鏡。
ここ数年は紫外線が強いので日差しが強い日は目を保護するためにつけた方が良いといわれているサングラスです。

着用していてもサングラスを外さなければならない場面があります。
その際、ケースにしまう人もいれば、頭にのせる、服の襟元にかける人が多いです。

でも、たまに後ろにかけたままの人っていますよね?
私の夫もたまにするんです・・・(笑)
「後頭部にも目ん玉ついてんのか?(笑)」って心の中でツッコんでみてます。

そしてたまに夫以外にもみかけるんですよね。
頭や襟元なら使うときに「すぐつけれる」と納得なのですが、「なぜ後ろ!?」と私のように疑問を抱いている人もいると思います。
襟元、頭や額は女性もやっている人は多くいますが、後ろにサングラスをかけるのは男性が多いですね。

どうしてサングラスを後ろにかけているのでしょうか?
夫をはじめ世間の「サングラス後ろ派」の意見を聞いてみたいと思います。
そしてサングラスのおしゃれな掛け方も紹介しますね。

サングラスを後ろにかけるのはなぜ?

ではサングラス後ろ派の意見をまとめてみました。

夫の言い分

さっそく夫に聞いてみました!
「襟元、頭の上だと抱っこした時に子供が触って、いざつけたい時に指紋だらけになるのが嫌だから」とのことでした。
「拭けよっ!」って聞いときながら心の中で叫ぶ私・・・。

でも子育て世帯のパパはそうかもしれませんね。
サングラスって子どものおもちゃになりやすいです。
抱っこ中におもちゃにされて破壊されたこともありますので、うちの夫は破壊と指紋防止に後ろにかけているようです。

おしゃれの一部


三代目 J SOUL BROTHERS のELLY さんも後ろです。

韓国アイドルの防弾少年団のVこと、テテさんも後ろです。

ワイルド系、K-POPアイドルファッションの人たちは有名人が取り入れていることからファッションとしてサングラスを後ろにかけているようです。

スポーツ選手


ゴルフのぺ・ソンウ選手です。
ぺ・ソンウ選手の写真をみると帽子の上にかけている時もあるので、その時々でサングラスの位置を変えているようです。

こちらは関東学院大学の野球部。
古寺選手は後ろにかけていますが、他の選手も後ろ掛けているようで、どうやら帽子の「マーク」が隠れないように配慮しているようです。

屋外のスポーツでは日差しとの戦いにもなりますので、サングラスの着用が多くみられます。
関東学院大学のように帽子のマークは隠れないために後ろかけているということもありますが、帽子の上にかけたりしてプレー中に落ちてプレーの邪魔になる場合やゴルフであれば集中を高めなければならない場面でサングラスが落ちて集中力が切れてしまうことがないよう後ろ掛けているようです。

スポンサーリンク

サングラスのおしゃれな掛け方

外国人のサングラス姿は有名人じゃなくても様になっています。
欧米人は目と眉の間が短いため、サングラスがよく似合うのです。

欧米人に比べ、私たち日本人は目と眉の間が広いですので、サングラスのフレームが眉毛にかかるくらいのモノを選ぶと良いようです。

眉がでてる場合

ピコ太郎さんです。
コミカルさとヤンキー感を演出しています。

サングラスをかけている有名人といえばタモリさん。
昔は色眼鏡っぽいサングラスをかけていましたが、気づけば濃いサングラスの印象が定着しました。

タモリさんのサングラスはつぶらな目を隠すためが有名な理由です。
オシャレのためではなく自分の特長になるようにつけているようですので、眉毛が見えています。
タモリさんの目がサングラスで隠れてしまっているので眉毛の動きでタモリさんの表情を視聴者が感じることができます。

眉毛がでるとコミカルさと優しさが出るのと、サングラスの種類によってはヤンキー感が出てしまうのです。

眉毛が隠れている場合

EXILEのATSUSHIさんです。
ワイルド系の男性は憧れる存在です。
ATSUSHIさんはカメラ目線が苦手な理由からサングラスをしているようですが、ワイルドで男性らしさのEXILEグループのイメージにあうサングラスをしています。

眉毛がすっぽり隠れる大きめフレームのサングラスですね。

今時男子のオシャレのお手本、菅田将暉さん。
なにつけてもカッコいい。
丸型サングラスなので、眉毛が出てますがこれがポイントです!
丸型などは眉毛が出てしまうので、オシャレに見せるためには前髪や帽子を深く被って眉毛を隠すとかっこよく見えるんですって!

丸サングラスの火付け役のジョニー・デップも帽子で眉毛に目がいかないようにしてますよ。

男性は大きめですとワイルドで男らしく、小さめですと個性的なオシャレを演出することができます。

女性の場合

 

この投稿をInstagramで見る

 

☀︎☀︎☀︎☀︎☀︎☀︎☀︎ #寝てる #寝てないよ #太陽気持ち良いな

中村 アン(@cocoannne)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

👠💄✨ @classy_mag_insta @dior

中村 アン(@cocoannne)がシェアした投稿 –

中村アンさん。
ラフさのある服装ですがサングラスでクールな女性になっています。

大きめサングラスですと、小顔効果がありますし女性らしさやセレブ感もでます。
小さいとクールでカッコいい女性を演出できます。

男女問わずサングラスの大小でイメージを変えることができます。

スポンサーリンク

サングラスのルーツとサングラスの重要さ

サングラスは日差しから目を守る、目線を隠す、ファッションという目的で使用されています。
しかし、元々はサングラスは一般的に使われていませんでした。

はじめに使われたのは12~15世紀の中国です。
裁判の際表情がわからないように裁判官たちがつけていたとされています。
「目は口程に物を言う」とも言いますので、目の表情を隠すための道具だったようです。

それから20世紀初めに飛行機を操縦するパイロットたちが太陽光線に悩まされていたことからパイロットにサングラスが広まりました。
ティアドロップサングラスが生まれたのはそのための様です。
確かに、ドラマ「グッドラック」ではキムタクがティアドロップサングラスをしていましたね。

パイロットがつけていたことから著名人たちもつけはじめたことによって、一般的に広まったとされています。

また、欧米人など瞳の色が薄い人種の人たちは太陽光線による健康被害を受けやすいのでサングラスをよく使用するようです。
また、オゾン層が薄いオーストラリアでは子供たちの学校の制服にサングラスを取り入れ、紫外線から子供たちの目を守っているようです。

みなさんも夏場日差しを浴びた夜に目が充血していることはないですか?
それは紫外線によって目が充血してしまっているのです。
私もありますが、白目が赤くなり目が火照っているような感じで瞬きも渋い感じがします。

外で遊ぶことが多い子供たちは私たち以上に目に紫外線を浴びているのです。
子どもの場合、夏場はプールにも入りますのでプールが原因なのか紫外線が原因なのか難しくなってきます。

特に夏は日差しがきついので帰省の際、子どもが車の前席に乗る際は我が家は子供にサングラスをつけてますよ。
子どもも眩しいのが嫌なのと、「サングラスつけていいの!?」とノリノリでつけてくれるので母親としてはラッキーですが、3歳くらいまでは破壊するので100円ショップの子供用サングラスにするのがオススメです。

まとめ サングラスの後ろ掛けは状況を考えた結果

後ろにでも目があるのか?と思ってしまうサングラスの後ろかけ。
それぞれが状況を判断して後ろにかけているのです。
頭や額ですと前かがみになることがあると落としてしまうので、サングラスを落とさして壊さないために後ろにつけているようです。
ご飯を食べててサングラスが落ちてきても嫌ですよね。

襟元ですと、ご飯を食べる際に食べこぼしでサングラスが汚れる可能性もあります。

女性であれば、バックを持って歩いているのでケースにしまうことも可能です。
また中には眼鏡チェーンをつけている人もいますよね。

基本的に男性は手ぶらなので、落とさない部位として後ろにかけているようです。
サングラスの後ろかけ、冷ややかな目線で見ずに様々な状況から後ろにかけているんだと温かい目線で見てあげてくださいね。