シャンプーを薄める行為は危険!【細菌増殖で腐る可能性もあり】

「シャンプーを最後まできれいに使いきるために、ボトルに水を加えて薄めて使ってるんだけど…この行為がダメっていうのはホントなの!?」

今回はそんな疑問についてお答えしていきたいと思います。

【もくじ】
・シャンプーを薄めると腐る可能性がある
・シャンプーが腐ると起こり得る危険性は3つ
・シャンプーをきれいに使いきりたいあなたにおすすめのアイテム

ボトルのなかにはまだ少しシャンプーが残っているはずなのに、ポンプを押しても空気しか出てこない。

そんなとき、あなたならどうしますか?

ボトルに水を足して残っているシャンプーを薄めて、きれいに使いきっているという人も少なくないと思います。

ですが、この行為はシャンプーを腐らせてしまう原因となっているんですよ。

また、シャンプーが腐ってしまうことで様々な危険性が起こり得るということも知っておいてください。

これを読めば、あなたは今後シャンプーを薄めるという行為をしたくなくなるのではないでしょうか!?

シャンプーを薄めると腐る可能性がある

シャンプーを水やお湯で薄めてしまうと、場合によっては腐ってしまう可能性があります。

あまり知られていないことだとは思うのですが、実はシャンプーには保存料というものが使われています。

シャンプーの背面に必ず表示されている成文表記を見てみると、「パラベン」の文字があります。

これはいわゆる防腐剤のことを指します。

普通お風呂場になにかモノを置いていたらカビだらけになってしまいますよね?

それは、お風呂場が高温多湿な環境であるからです。

どれだけ気を付けていても、お風呂場のどこかは必ずカビているはずです。

であるにも拘わらず、シャンプーが全く腐らないのはこのパラベンが多かれ少なかれ含まれているからなんですよ。

それくらい、パラベンというのは協力な防腐剤なのです。

ところが、シャンプーを薄めてしまうと当然パラベンの効果も同時に薄れていってしまいます。

つまりそれはシャンプーが腐ってしまうリスクが高くなるということになるんです。

ですから間違ってもシャンプーを水やお湯で薄めて使ってはいけません。

また、ボトルをきれいに洗ってから詰め替えるときも注意が必要です。

ボトル内がちゃんと乾燥しておらず水気が少しでも残っていたら、それもシャンプーが腐る原因になり得ます。

ボトルを洗ってからシャンプーを詰め替えするときも、ボトル内がしっかり乾ききっていることを確認してから詰め替えるようにしましょうね。

スポンサーリンク

シャンプーが腐ると起こり得る危険性は3つ

シャンプーが腐ると臭くなる

シャンプーが腐ってしまうと起こり得る危険性というのが3つあります。

その1つめは、臭くなるということです。

パラベンの成文がちゃんと機能しなくなるということは、シャンプーの中に雑菌が繁殖してしまうということになります。

これはシャンプーに限ったことではありませんが、雑菌が繁殖することで同時に悪臭を放つようになるのです。

逆に言えば、シャンプーが悪臭を放っていれば腐っている証拠ということですから直ちに使用するのをやめた方がいいでしょう。

シャンプーが腐ると効果が薄れる

シャンプーが腐ると起こり得る危険性の2つめは、シャンプーそのものの効果が薄れてしまうということです。

シャンプーを薄めてその効果が薄れるのはなにもパラベンに限ったことではありません。

その他の成分が発揮する効果についても同じことが言えます。

その効果の中には「洗浄効果」も、もちろん含まれています。

シャンプーの一番の目的である洗浄効果が薄れてしまっては、シャンプーの意味をまったく成していないことと変わりませんよね。

シャンプーが腐ると感染症のリスクがある

シャンプーが腐ると起こり得る危険性の3つめは、感染症のリスクがあるということです。

先述した通り、シャンプーを薄めると細菌が発生してしまう原因になります。

細菌が繁殖してしまったシャンプーで洗髪すると、こどもやお年寄りのような元々免疫力の低い人だと場合によっては感染症を引き起こしてしまうこともあるのです。

スポンサーリンク

シャンプーをきれいに使いきりたいあなたにおすすめのアイテム

最後に、私が愛用しているおすすめのバスグッズをひとつご紹介したいと思います。

・詰め替えそのままミニ ホルダーとポンプセット

こちらはシャンプーの詰め替えパウチに取り付けて、その状態で使用することができるという優れものです。

吊り下げた状態で使用するので、最後まできれいに使いきることができるんですよ!

これならわざわざ水やお湯で薄めるなんてことしなくてもよくなりますね。

【まとめ】シャンプーを薄めると細菌が繁殖して腐ってしまう

シャンプーを水やお湯で薄めてしまうと、それが原因となり細菌が発生し腐ってしまうことになります。

シャンプーが腐るということは、シャンプーそのものの効果が薄れてしまったり感染症のリスクが高まってしまったりとデメリットしかありません。

シャンプーを最後まできれいに使いきりたいと思われるかもしれませんが、そういったことが起こり得るということを念頭に置いておくようにしてくださいね。