年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

メローイエロー販売中止の理由とは?自販機で手に入る地域はどこ?

メローイエローは、コカ・コーラシステムから1980年代に発売され、世代を問わず人気商品になった炭酸飲料です。

そういえば、自分も小学生の頃に飲んだ記憶が…。

今でいえば、CCレモンのような色と味のさわやかな柑橘系ドリンクでしたね。

人気商品のはずなのに、いつの頃からか姿を消してしまったんです。

今回はメローイエローが姿を消した理由や手に入る場所があるのか、探ってみます。

メローイエロー販売中止の理由とは?

メローイエローがずいぶん前から販売中止になっていたのを知っている人の方が、少ないでしょう。

発売されてから17年後の2000年に生産が終わり販売中止になったのですが、未だに理由は公開されていないのです。

毎年何種類もの新商品がいろいろなメーカーから出ているので、一時人気があっても新商品に注目が集まるのは当然でしょう。

メローイエローが発売されたときも、コカ・コーラ(当時)から斬新なドリンクが出たと大きな話題になったのです。

しかも販売中止の理由はわからず、公式サイトをチェックしても理由までは記載がありません。

一部では売り上げの伸び悩みや、味のリニューアルのためかという説もありましたが、真実はわかっていなのが現状ですね。

でも2004年にセブンイレブンで期間限定の復刻版が発売されていたんです!

販売中止の理由がわからないまま、突然またあの味を楽しめるということで、一部世代にはちょっとしたブームが起きたほど。

今の40代~50代には、懐かしいパッケージと味をまた楽しめる絶好の機会でしたが、あまり宣伝もされておらず、商品を知る世代に伝わらなかったり期間と地域が限定であったため、残念ながらまた販売中止となってしまいました。

スポンサーリンク

自販機限定で復活!販売地域はどこ?

メローイエローが自販機で復活!という噂がネット上で流れたのは、2017年の初めでした。

結局噂は現実となり、2017年2月に北陸地方の自販機の多くに、あの黄色のパッケージが並ぶことになったのです。

なぜ北陸地域限定なのか、これも理由は明かされていませんでした。

でも、その後西日本エリアや北海道でも発売している自販機があるとの情報が度々入ってきたんです!

かつての、あの甘いながらも柑橘系のシュワ~というさわやかさが忘れられない世代にはたまらないですね。

自分もその世代で、覚えていますよ、まだ小学校ながら自販機の前で「どれにしようかな?」と思いつつ、結局メローイエローを買ったこと。

そんな世代にまた朗報が!

同年6月にはエリア指定なく、全国の自販機で再発売となるのです。

自販機での復活が良かったのか、全国の自販機のみですが、再販が決まったのはファンには最高でしょう。

その後も地道に販売を続け、一時はAmazonやヤフーでも箱買いができるほどでしたが、現在は「売り切れ」の表示が。

今ではコカ・コーラシステムの公式サイトにも、メローイエローの存在は載っていなのが現状です。

スポンサーリンク

販売中止の理由も現在も謎だらけ、メローイエロー

昭和時代に名を刻むほどではないけれど、どぎつい黄色からはあまり想像できない、甘いシトラス系のドリンク「メローイエロー」。

このドリンクの運命って、儚いと感じました。

儚くもファンの記憶に残るこのドリンクについてまとめてみました、ぜひ読んでいただき心に刻んでほしいです。

※メローイエローの販売中止の理由は明かされていない
昭和40年~50年に生まれた世代なら、ネーミングでピンとくるはず。
そのくらい、インパクトがあったメローイエローですが、いつのまにか消えていたんです。
コカ・コーラのように世界的ヒット商品ではないものの、子どもにウケる甘さと酸味がほどよくマッチした飲料でした。
ですが公式サイトにも特に販売中止の記載もなく、次々と発売される新商品の宣伝ばかりでした。いったい何があったのでしょう。

※突然の復活は自販機から
2004年にセブンイレブン限定で復刻版が販売されていましたが、いつの間にかまた姿を消すことに。
その後2011年にも全国発売の発表がありましたが、こちらも自然消滅のようです…。
ファンの記憶からも薄れ始めた頃、2017年初めに北陸地方の自販機で再販!のニュースがネットで話題になりました。その後、エリアが広がっていき西日本や北海道でも発売が確認されています。現在はあまり見かけないようですが…。

何度も販売中止と再販売を繰り返してきた、メローイエロー、またぜひあのインパクトのある黄色のパッケージとロゴを全国に広げて欲しいものです。