【2018】天龍寺の紅葉情報〜ライトアップ時期や見頃について〜

今回紹介するのは京都にあります天龍寺の紅葉情報。

世界遺産と紅葉の絶妙なコンビネーションが楽しめる天龍寺の紅葉、見ごろはいつごろなのでしょうか?

この記事では天龍寺の見頃ライトアップ時期見どころなどについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

天龍寺の紅葉の見頃【2018年】

見頃:11月中旬~12月上旬

例年、11月中旬~12月上旬が最も美しく紅葉が見られる時期になっており、今年も同じ頃合に最も見頃を迎えそうです。

紅葉初めの緑色に黄色がかったオレンジ、赤が増えてくる時期も良いですが、紅葉の終わり頃、真っ赤な葉がひらひらと舞う時期もとても美しく、趣ある庭を眺めてゆったりと過ごせますよ。

天龍寺で主に見られるのはカエデ、ツツジ、ハナミズキ、サクラなどの木々の美しい姿。

秋の晴れ間にゆっくりと園内を散歩して歩けば、自然と心穏やかに過ごせそうですね。

ライトアップの時期と時間

今年の宝厳院ライトアップ予定は以下のようです。

時期:11月中旬~12月上旬
時間:17時30分~20時30分(予定)

花見のライトアップはすっかり定番になりましたが、紅葉狩りでも、ライトアップされて紅葉が映える姿を見られる場所も増えてきました。

天龍寺では本堂でのライトアップはされていませんが、天龍寺塔頭の宝厳院にてライトアップされた庭を眺めることができます。

ここは春の花見と秋の紅葉の時期にだけ一般公開される人気のスポットとなっており、特に美しさに定評のある「獅子吼の庭」では300本ものもみじが700基近いライトで照らし出され、実に幻想的な光景が見られます。

是非とも日本の美しさを今に継いでいる「獅子吼の庭」、見に行きたいものですね!

スポンサーリンク

交通アクセス

それでは天龍寺までのアクセス情報です!

【電車での移動】

  • 京福電鉄嵐山線 「嵐山」駅下車後すぐ駅前
  • JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車後、徒歩13分
  • 阪急電車「嵐山」駅下車後、徒歩15分

【バスでの移動】

  • 市バス 11、28、93番で「嵐山天龍寺前」下車後すぐ前
  • 京都バス 61、72、83番で「京福嵐山駅前」下車後すぐ前

【車での移動、駐車場情報】

  • 乗用車 1回 1,000円(100台収容)
  • バス 1時間1,000円(以降30分毎500円)
  • タクシー 2時間 500円

※駐車場の予約不可、先着順なので自家用車でお越しの方は要注意です

営業時間:8時30分~17時30分(17時30分に閉門)
※10月21日から3月20日までは17時に閉門

上記のように意外と駅チカなのも迷わず行けて良いポイントですね。

11月18、19、23、25、26日の13時~17時は、長辻通り臨時交通規制に伴い入出庫不可となっていますので、お車でお越しの方は気をつけてくださいね。

気になる料金案内

【庭園(曹源池・百花苑)】

  • 高校生以上:500円
  • 小・中学生:300円
  • 未就学児 :無料

【諸堂(大方丈・書院・多宝殿)】

  • 庭園参拝料に300円追加
    ※行事等により諸堂参拝休止日があります。

【法堂「雲龍図」特別公開】

  • 一人500円(上記通常参拝料とは別)
    ※土日祝日のみ(春秋は毎日公開期間あり)
    営業時間:9時~17時(10月21日~3月20日は16時閉門)

天龍寺は基本的に以上のようになっていますが、特に特別公開を狙っている方は見られる時期に制限があるのでお気を付けくださいね。

スポンサーリンク

世界遺産ならではの見所

天龍寺は歴応2年(1339年)に足利尊氏によって建立されたお寺で、京都屈指の観光名所である嵯峨嵐山に立つ臨済宗のお寺なのだそう。(とても古い寺院ですね…)

古都京都の文化財のひとつとして、なんと世界遺産にも登録されているのです!(すごい!)

680年前から変わらぬ美景、紅葉ポイントはなんといってもお寺と紅葉の重なり合う景観。

周囲にそびえる山々、石や池により見事に配されている日本庭園、日本の持つ趣向の集大成とも言える曹源池庭園は世界に誇る絶景です。

ひとつの景色に日本の古き美しいお寺、石造りの枯山水、静かに佇む池に紅葉が映りこんでそれは綺麗な、趣ある景色を生み出してくれます。

日本の風景と紅葉とが同時に楽しめる贅沢なスポットであるため、海外からの観光客にも人気のスポットとなっていますよ。

近場でのんびり、おすすめまち巡り

さて、天龍寺で紅葉を楽しんだあとには、近場でちょっとゆっくり、休みませんか。

さすが観光名所の多い京都、天龍寺の近くにもたくさんの喫茶店や、軽食を楽しめるお店があります。

とくに筆者が気になったのは「よーじやカフェ 嵯峨野嵐山店」

あぶらとり紙で有名な(私の私感です)あのよーじやが、なんとも素敵なカフェになっています。

コーヒーはもちろん、あの有名なよーじやロゴのお姉さんのアートラテも楽しめちゃって、本場京都のお抹茶を使用したスイーツと一緒にいただけます。

想像するだけで幸せ気分ですね~。

せっかく出かけて綺麗な景色を楽しんだあとには、お気に入りのお店を探してみてはいかがでしょうか。

>>よーじやカフェ嵯峨野嵐山店のホームページはこちら

スポンサーリンク

紅葉シーズン!天龍寺まとめ

今回は天龍寺、とても歴史のある、庭園の美しいお寺でしたね。

せっかく日本に住んでいて、日本の世界遺産を見ずに文化を感じられる機会がなくなっていくのはもったいない!と強く感じるお寺でした。(是非訪れたいです)

紅葉シーズン、道に迷わず駅チカ、歴史有り、木々美しい天龍寺へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

心がスーっと洗われるような経験が出来るかもしれません。

お寺とともに眺める紅葉、楽しみですね…早くも秋が恋しくなってきました著者でした。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください