ざるそばのカロリーは1人前でどのくらい?ダイエット向きでヘルシーなのかもチェック!

茹でるだけで美味しく食べられるざるそば。
なんとなく、ヘルシーなイメージがありませんか?

そこで今日は、気になるざるそばのカロリーについて調べてみました。
ダイエットに向いている食材なのかどうかもあわせて検証していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

 

ざるそばのカロリーはどれくらい?

ダイエット中、最も気になるのがカロリー。
ざるそばはどれくらいなのでしょうか?

ざるそば(茹でたあと)100gあたりのカロリーは、約90kcal

同じ100gあたりの白米は、約130kcalですので、だいぶ低いことがわかりますね!

ただ「ざるそば一人前」として考えると、100gはかなり少ない量です。
一般的には、ざるそば一人前は220g程度ですので約198kcalということになります。

ここにつゆが加わるともちろんカロリーも増えますので、1人前あたり230~250kcalと言えるでしょう。

ざるそばはヘルシー?ダイエットに向いてる?向いていない?

ざるそばの1食あたりのカロリーはわかりましたが、これはダイエットに向いていると言えるのでしょうか?

「意外と高い…」という印象を抱いた方もいるのではないでしょうか。

確かに、茶碗一膳分の白米(140g)のカロリーは約230kcalですので、あまり違いがないですよね。

でも、ざるそばのメリットはおかずが不要なところ!

勿論、てんぷらなどのトッピングをすればカロリーも大きく跳ね上がってしまいますが、ざるそばはつゆと薬味だけで美味しくいただけるメニュー。

一方白米は、なにかしらおかずが必要となり、カロリーがぐんと上がりがちです。

そうした意味で、ざるそば単品のメニューであれば極めてヘルシーだと言うことができるでしょう。

スポンサーリンク

ざるそばをダイエットに取り入れるメリットは?

さてダイエットにはカロリー制限も大切ですが、そばにはそれ以外の魅力もあるんです。

例えば、同じ麺類でもうどんやラーメンは原料が小麦粉。
小麦粉は血糖値を上昇させるGI値が高く、太りやすい性質があります。

一方のそばは原料がそば粉であり、低GI食品に属します。

どちらも炭水化物であることには変わりはありませんが、ダイエット中の人には、他の麺類に比べるとベストなチョイスと言えるでしょう。

そばの栄養価は?

ざるそばのメリットは栄養価にも隠されています!

実はそばには、ルチンビタミンB群食物繊維といった栄養素が豊富に含まれています。

ルチンは体内の血の流れを良くして代謝をアップ、ビタミンB群は脂肪や糖質の代謝を促進、そして食物繊維は便通の改善に効果があります。

体内環境を整えるといった意味でも、ダイエットに向いている食材ということができますね!

スポンサーリンク

ざるそばのカロリーまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はざるそばのカロリーや、ダイエットに向いているかどうかについて検証をしました。

ポイントは3点。

  • 1、ざるそばは単品で(おかずなしで)美味しく食べられるので、献立で考えると低カロリーに抑えることができる
  • 2、そばはGI値も低く、炭水化物のなかでは太りにくい食材
  • 3、そばは栄養価も豊富で、ダイエットに最適な体内環境づくりをサポートする効果がある

以上です。

ダイエット中の方はぜひ、おいしく、ストレスなく、かつ健康的にざるそばをメニューに取り入れてみてくださいね!

ダイエットとは逆光しますがざるそばの付け合せにオススメのおかずについても記事にしているので、ざるそばだけではちょっと寂しいという方は読んでみてください↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください