500円玉貯金の両替手数料はいくら?ATM・郵便局・銀行をそれぞれチェック!

500円玉貯金をご紹介します。

両替手数料はどのくらいかかるのか、ATM、郵便局、銀行をそれぞれチェックしてみました。

ついでに可愛い貯金箱も調べてみたので、お楽しみください。

500円玉貯金に挑戦中の皆さま、必見です。

スポンサーリンク

 

500円玉貯金の両替手数料はいくら?

頑張って貯めた500円玉貯金ですが、500円玉のままでは使いづらいですよね。

もしお札に両替するとしたら、どのくらいの手数料がかかるか気になったので調べてみました。

ATMの場合

平日、自分の口座のあるATMを利用すると手数料無料です。(ただし、土日祝日、時間帯によっては発生します。)

銀行のATMの場合は100枚まで入れることが出来ますが、それ以上は戻って来てしまいます。

また、時々、硬貨の入金はできないというATMもあるので気を付けましょう。

普通に引き出せば、お札として手に入るので、両替になります。

郵便局の場合

自分の通帳があれば、ベストです。

貯めた500円玉と通帳を持っていき、窓口で入金

ATMでお札として引き出せば手数料無料で両替できます。

通帳がないのであれば、無料で作れますから、思い切って作ってしまってもいいかもしれません。

両替自体はやっていないようです。

銀行の場合

こちらも自分の通帳に入れて、ATMで引き出すのがベストです。

もちろん、入金は自分の口座だから、手数料は無料

この機会に通帳を作っても良いでしょう。

たまった500円玉で通帳を作りますと言って作ると心機一転でいいかもしれません。

両替の場合は51枚から500枚で324円かかります。

スポンサーリンク

結局どこで両替するのが一番オススメ?

上記のことから、一番のおススメは自分の口座を利用することです。

ただ、ATMで自分の口座に入れようとすると、100枚までしか入らないので、気を付けましょう。

実は筆者はこれで、失敗しました。

大量に戻ってきた500円玉を見て悔しい思いをしたのです。

並び直すのも、面倒であきらめて帰りました。

窓口だったら何枚でも入金は無料ですから、通帳で入金してATMでお札でおろすというのが、手数料無料の賢いやり方でしょう。

スポンサーリンク

可愛い貯金箱

せっかく貯金するのならば、かわいい貯金箱が良いでしょう。

そこで、可愛いものを調べてみました。

1.かわいいミニブタ貯金箱

Coink!mini(ネイビー)VRT42198

貯金箱といえば、やはりブタですね。

豊富なカラーバリエーションもカワイイです。

2.金運UP!金色の招き猫

大当たり招き猫(大・金)(宝くじ入れ・貯金箱)

金色の招き猫って、縁起良さそうです。

おまけに宝くじ入れもあります。

ちょっと高めのお値段だけど、ご利益ありそうですね、

3.意表を突いたATM型

しゃべるATM型貯金箱 マイATMバンク

これは、可愛いけど、おもしろいですね。

ATM型というのは、見たことないです。

暗証番号を入力しないと開けられない斬新な貯金です。

4.ツルツルピカピカ貯金箱

貯金箱 日本製 た○(貯まる)貯金箱

こちらは、ツルツルピカピカの可愛い貯金箱。

ダジャレの効いたなかなかおもしろい代物です。

お部屋のインテリアにもぴったり?

5.ピンクのふくろう貯金箱

ふくろう貯金箱ピンク 桜バンク

縁起の良いピンクのふくろうの貯金箱です。

恋愛成就にもなるみたいでありがたいもの。

スポンサーリンク

コツコツ貯めよう、500円玉貯金!

500円玉貯金の情報はいかがでしたか?

筆者は人に聞いて今、ブタの貯金箱に500円を貯めています。

実は以前、挫折したので、リベンジですが。

せっかく貯めたら、手数料なしで両替したいものですね。

この記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください