年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

バルサンを焚く時に布団、食器類、家電、家具はそのままでOK?使用時の注意点はコレ!

「バルサンを焚くときって服や布団はどうすればいい?」

「台所でバルサンを焚く場合、食器類はどうしよう?」

「ペットや赤ちゃんへの影響はどうなんだろう?」

そんな風にお悩みでしょうか。

バルサンはダニやゴキブリなどを駆除するのにとても便利ですが、部屋に置いてあるものにも付着してしまうのが気になりますよね。

害虫駆除に効果があるということですが、匂いや人体への影響はどうなのでしょうか。

そこで今回は、バルサンを焚くときの布団や食器類の扱い方、使用時の注意点などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

バルサンを使う際の注意点!煙に触れてはいけないものはコレ

まず、知っておきたいのがバルサンの煙に触れてはいけないもの

公式サイトでは、「煙に触れていけないもの」が以下のように書かれています。


引用元:バルサン公式

まずは最低限ここに書かれているものを対応しておきましょう。

ここからは、以下で詳しく解説します。

バルサンを焚くとき…布団はそのままでOK?

布団について、バルサン公式ホームページでは、下記のように説明しています。

”洋服や布団は、洋服ダンスや押入れに収納するか、別の部屋に移動してください。

ベッドなどの寝具は煙が直接触れないようにしてください。”

つまり、布団は煙に触れると良くないということです。

なのでしっかりと別な部屋に移動しておきましょう。

同様に衣類も煙に触れるとよくないので、クローゼットの中にある服も別な部屋に運び出しておいた方が良さそうです。

また、寝具に薬剤がかかってしまうのも良くないので、寝転がる面だけでも新聞紙やビニールを敷いておきましょう。

もし寝具に煙がかかってしまった場合は、換気後に掃除機をかければ大丈夫です。

バルサンを焚くとき…食器類はどうする?

さらにもう一つ、事前準備として気になるものをご紹介します。

害虫が出現しやすいキッチン周りには、食器類がたくさんありますよね。

食べ物を直接のせるものだからこそ、安全面が気になるところ。

食器類はどのような事前準備が必要なのでしょうか。

バルサン公式ホームページの記載は、下記の通りです。

”薬剤が直接かからないように冷蔵庫や食器棚にしまってください。

食器棚やシンク下も殺虫したい場合は、食器類をビニール袋などで覆い、薬剤が直接かからないようにしてください。”

万が一、食器類に薬剤がかかってしまった場合にも、軽く水洗いをすれば問題はないそうです。

また食器棚にしまってあった食器は、直接薬剤がかかっていなければそのまま使って問題ないようですが、気になる方はさっと水で流すと良いでしょう。

スポンサーリンク

バルサンを焚くとき…家電類への影響は?

続いて気になるのが家電。

特に大事なデータの入ったパソコンなどの精密機器なんかは壊れないか心配になりますよね。

バルサン公式によると、

家電などの精密機器はビニールなどで包み込んでから使用するように

との注意書きがあります。


引用元:バルサン

ビニールが用意できない場合は新聞紙などで代用すると良いでしょう。

冷蔵庫と電話はそのままでもOKとのことでした。

また、エアコンも電源さえ切ってあればそのままでOKです。

バルサンを焚くとき…家具はそのままでもOK?

では備え付けの家具はどうでしょうか?

結論から言うと、ほとんどのものはそのままでOKです。

ただし、仏壇仏具・寝具、美術品・はく製などはビニールに包むか部屋の外に移動させておきましょう。

バルサンを焚くとき…ペットはそのままでもOK?

バルサンは人体やペットなどに害を及ぼすことはないとされています。

ですが、一応念のためペット、観賞魚、観賞植物などは外に出しておきましょう

バルサンの公式サイトでもそうすることを推奨しています。

スポンサーリンク

バルサンを焚くとき…赤ちゃんのおもちゃはどうする?

赤ちゃんはすぐにおもちゃを舐めたりするので、バルサンが付着していたらと思うと怖いですよね。

公式サイトでは以下のように書かれています。

くん煙剤を始動して所定時間部屋を閉め切った後、30分以上充分に換気をすれば子どもが床やカーペットなどを触っても心配ありませんが、赤ちゃんがいる場合は、ハイハイした手をなめたりしますので、床などを乾拭きしてください。
また赤ちゃんが手にするおもちゃなどは予めビニール袋に入れるなどして煙や霧が直接当たらないようにしてください。

換気後であれば触ることは問題ないようですね。

ただし、口に入るのはあまりよくないようなので、赤ちゃんが口に入れそうなものはしっかり外に出しておきましょう。

おもちゃや絵本などは確実にどかしておいた方が良さそうですね。

バルサンの気になる安全性!人体に害はある?

バルサンをしたいけれど、安全性が心配…という方は、少なくないのではないでしょうか。

安全性については、ライオン株式会社では下記のように説明しています。

”バルサン(くん煙剤)は、使用方法に従って正しく使用していただければ、人体やペット、電化製品などに害を及ぼすことはありません。”

実際にバルサンの公式ホームページ(http://varsan.lion.co.jp/)では、効果的な害虫退治の方法をはじめ、バルサンの使い方をかなり詳しく説明してあります。

取扱方法や注意事項などをよく確認し、それに従って行えば、安心して使うことができるようですね。

スポンサーリンク

バルサンは正しく使えばわりと安全

いかがでしたでしょうか。

今回は、バルサンを焚くときの布団や食器類の扱い方、使用時の注意点をご紹介しました。

ポイントは2つ。

  1. バルサンは、使用方法に従って正しく使用すれば、人体やペットなどに害を及ぼさない
  2. 寝具や食器類には、直接薬剤がかからないように注意する

その他にも、ペットや子どもがいる場合の対応や電子機器への事前準備など、確認すべき点は多々あります。

使用前には必ず注意書きをよく読み、正しく安全に使うようにしましょう。

バルサン公式サイトはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

バルサンで赤ちゃんへの影響は?ゴキブリ・ダニを駆除したい時の注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください