年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

美容院でシャンプーなしは髪に悪い?元美容師がメリット・デメリットを解説

美容院でのシャンプーはとても気持ちが良いですよね。
いつもと違うシャンプーのせいか髪の毛もなめらかになったようにも感じます。

でも中には、人に触られるのが苦手・緊張する・お金がもったいないなどの理由でシャンプーなしで済ませる人もいます。

シャンプーなしで済ませて、髪に悪いのかもしれないと心配な方もいますよね?
では本当にシャンプーなしは髪に悪いのか、またシャンプーなしのメリット・デメリットについても解説したいと思います。

美容院でシャンプーなしは髪に悪い?

正直、髪の毛の状態によります。

もちろんパーマ施術やカラー施術の際はシャンプーをしなければなりません。
パーマ施術の場合きれいな毛髪でなければパーマがかかりづらいですし、カラー施術の際はカラー剤を洗い流さないと毛髪や頭皮にとてつもないダメージとなります。

シャンプーの目的はみなさんご存知ですか?

<シャンプーの目的>
〇頭皮や髪の毛について汚れを落とし、頭皮や髪の毛を清潔に保つ

これが一番の目的ではありますが、その他にも血行促進効果やリラックス効果もあります。
これらを怠ると抜け毛や毛髪のダメージに繋がります。

しかし、ここ数年「湯シャン」を取り入れている人も多くいます。
「湯シャン」とは、シャンプーを使用せず頭皮や毛髪の汚れを洗い流すことです。

「湯シャン」をすることで髪がなめらかになった、頭皮のダメージがなくなったというがいるのも事実です。
やはり中には試したが、整髪料が落ちない、頭皮が臭くてあきらめたという方も多くいます。

カットのみの場合、みなさんの多くが美容院でシャンプーしなくても自宅でシャンプーしている方がほとんどだと思いますので、美容院でシャンプーしなかったからといって髪の毛に悪いことはないです。

でも、美容院でシャンプーすると1度に2回されていませんか?
1回目のシャンプーで汚れを落とし、2回目のシャンプーでマッサージを兼ねて一度で落としきれなかった汚れを洗い流しているのです。

美容院のシャンプーは自分でシャンプーするより頭皮や髪をより清潔に保つことができるのです。
ですので、美容院でシャンプーしたあとはいつもよりなめらかに感じるのです。

美容師としてはカットだけでもかまいませんが、整髪料をつけた状態の髪の毛よりはついていない状態でカットの方がしやすいですし、お客様がカットの後に整髪料つけなければならないセットの場合、整髪料の上に更に整髪料をつけることになるので、その場合はシャンプーをした方が無難です。

スポンサーリンク

美容院でシャンプーなしのメリット・デメリット

美容院でシャンプーしなくても悪いことではありませんが、美容室でシャンプーをしないとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

美容院でシャンプーをしないメリット

〇シャンプー代を抑え時間を短縮できる

これが一番のメリットです。
シャンプーカットでセットになっている美容院もあれば、カットとシャンプーが別々になっている美容院もあります。
シャンプー料金は500~2000円とお店によってだいぶ料金に差があります。
そして髪の毛が長い人は500~3000円とロング料金が発生しますので、その分の料金を抑えることができます。

またシャンプーをすると「トリートメント」をオススメされることがあります。
この料金もトリートメント剤によって大きく異なります。
トリートメント料金も500~3000円がほとんどですが、中には5000円と高額な美容院もあります。

私が勤めていた美容室はトリートメント剤のボトルキープができましたので、トリートメント剤を購入していただければトリートメント剤がなくなるまで無料でトリートメントをすることができました。

つまり美容院でシャンプーをしないと1000~5000円、ロングヘアの人で1500~8000円を支払う必要がなくなります。

またシャンプーされている時間、シャンプーするとトリートメントされる時間も削れます。
正直10時に美容院に行って、11時から別の用事があるなどの場合、次の予定時刻が決まっているのに予約時間に行ったのに混んでいてなかなか通して貰えない経験がありませんか?

予定時刻が迫っているのにシャンプーまでしたら間に合わない可能性もあります。
シャンプーしないことで時間短縮にも繋がります。

〇頭髪の洗いすぎを防げる

お風呂に毎日入って頭髪を洗うのが今は普通です。
一昔前に夜にシャンプーをしたのに朝にもシャンプーをする「朝シャン」が流行った時代がありました。
今では普通になりましたが洗面台にシャワーがついた、男性がおしゃれに気を遣う時代の影響で大ブームしました。
私の姉も流行りに触発されて「朝シャン」をして学校に通っている時がありましたが、「洗いすぎ」が良くないということで流行もさってしまいました。

しかし、朝シャンのメリットは寝ぐせを直すついでや目が覚める、頭皮の寝汗を洗えるといった理由ですが、
1日2回も洗うことで頭髪にダメージがあります。
きれいに保つためのシャンプーですが、洗いすぎも実は良くないのです。

洗いすぎることによって、頭皮の皮脂が減ってしまいます。
お皿を毎日洗っていると手がカサカサしませんか?
それはお皿を洗う洗剤によって手の皮脂が毎回洗い流されているからです。
シャンプーのし過ぎで頭皮はカサカサして乾燥したフケが出てしまう原因にもなります。

また、洗いすぎたことによって皮脂の過剰分泌にも繋がります。
女性の場合洗顔後に化粧水などをつけますが、男性は化粧水をつけない方も多いので顔が脂ぎっている人が多くないですか?
また女性でも自分は脂性だから保湿力の強い化粧水をさける人がいますが、中には乾燥性脂性といってテカリを気にしすぎて洗顔のしすぎで過剰分泌を起こし自らテカリの原因を作っている人がいます。
頭皮もそれと同じということです。

〇美容院スタッフの会話・密着を防げる

施術をされている時の会話は平気でもシャンプーの時にガンガン話しかけてくるスタッフが稀にいます
アシスタントですと自分を売り込む最大のチャンスなので会話で盛り上げて好印象を持たせたいという策略です。
話好きのお客様であればいいのですが、シャンプーの時くらい静かにしてたい方も多いです。

また今のシャンプー台はスタッフがお客様の後部でシャンプーするのが主流ですが、自分の横でスタッフがシャンプーする旧式のシャンプー台の美容院ですとスタッフと自分の顔が近くなることで「緊張」するお客様もいます。
また今は男性美容師も多くいるので「緊張」される女性のお客様も多いようです。

スポンサーリンク

美容院でシャンプーをしないデメリット

ではシャンプーをしないデメリットはどうでしょうか。

〇人に洗ってもらうことによる気持ちよさを得られない

やはり、美容室でシャンプーを必ずする人は「あ~人に洗ってもらうって気持ちいい~」という方がほとんどです。

年齢が高い方はいかに気持ちいいシャンプーをしてもらえるかを重視しています。
美容師さんのシャンプーは自分でするのと違い頭皮に隙間なく洗っていきます。
ですので、「痒いところに手が届く」のです。

店長に「痒いところはないですか?」と聞いて「あります」っていわれたらそこを洗い残したことになるよ!といわれて隙間なく洗うことを常に心がけていました。

隙間なく洗うことで頭髪をきれいに洗うだけでなく、マッサージ効果に繋がりリラックスして眠りに入るのです。
シャンプー中に寝たことはお客様にとっては「とても気持ちのいいシャンプーをしてもえた」という満足になるのです。

〇カットした髪の毛が落としきれない

大抵の美容院がカットのあとに「細かい髪の毛落としますね~」とシャンプー台に通されますが、中にはシャンプーなしだからドライヤーで切った髪の毛を飛ばして終わる美容院もあります。

気が利かない美容院の場合もありますが、シャンプーなしでお願いしたのにシャンプー台に通したらシャンプーされるかもというお客様を不安にさせないためにドライヤーで髪の毛を飛ばす美容室もあります。

カットした後にシャンプーすることでドライヤーで落としきれない細かい髪の毛を洗い流すことができるのです。

シャンプーなしでカットして、トイレに立ち寄った際に髪の毛をいじったら細かい髪の毛が落ちて服についた経験ありませんか?

シャンプーなしありでメリット・デメリットは必ずしも発生してしまうのです。

スポンサーリンク

美容院でのシャンプーするしないはお客様の自由

美容院でシャンプーしないからといって髪に悪いことはないです。
この記事をご覧になっている皆さんは美容院でシャンプーなしでカットしてもらいたいけど、髪に悪かったら嫌だな~と思っている方だと思います。

シャンプー料金を削減してその料金でカフェにも行けます。
なかにはお急ぎのお客様もいます。

頭髪が汚れていると感じればお客様の頭髪のためにシャンプーをオススメすることもありますが、シャンプーを強要する権利はありません。

美容院でシャンプーしないために、1日1回のシャンプーを自ら丁寧にして、美容院に行く際は整髪料をつけずに行くことです。

でも美容院でのシャンプーはやはりプロが洗ってくれることもありとても気持ちのいいシャンプーです。
毎回美容院でのシャンプーをしなくてもたまにシャンプーしてもらっても良いかもしれませんね。