年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

大晦日の晩御飯におすすめの食べ物ランキングBEST10!

「大晦日って何食べればいいんだろ?」

おそらくあなたも「大晦日は何食べようかな?」「明日は、おせちだしなぁ」と悩まれてこの記事に辿り着いたのだと思います。

主婦の皆さんはお正月の準備に忙しいので、できれば手軽な物がいいですよね。

若者の皆さんは、クリスマスから続いたイベントで少々疲れた胃に優しい物が、いいんじゃないですか?

そこで、大晦日の晩御飯におすすめの食べ物をランキング形式でご紹介します。

ぜひ参考にして頂ければ、嬉しいです。

スポンサーリンク

 

【1位】 蕎麦

大晦日からもう少しで年が明ける時間帯に食べる「年越しそば」は、「今年の一年の厄を断ち切る」という意味で江戸時代から続く風習です。

やっぱり!日本人としては、外せないですよね!

ただ、時代が変わり考え方も変わった今!では、昼食や夕食に早々と蕎麦を食べているご家庭も多いようです。

毎年の恒例行事としてお父さんがそば打ちする手づくり蕎麦を楽しんでいるご家庭や、毎年恒例「○○兵衛」が大好きな方など、様々なようです。

こちらオススメですよ▼▼

 

【2位】 おでん

「おでん」って、材料さえ揃えてしまえば簡単ですよね!

寒い時季にピッタリですし、美味しいお出しに具材を放り込んで、後はグツグツ煮込むだけ!前の晩から煮込んでおけば、大晦日にやり残した用事も片づけられるし、年末の特別番組もゆっくり観られますよ。

私もよく、【大晦日=年越しそば+おでん】やりました!

しまいに飽きられましたが…(笑)

具材に、定番だけでなく変わり種も入れると楽しめますね!

無添加のおでんもありますよ▼▼

 

【3位】 すき焼き

大晦日には、家族揃って食卓を囲み1年を締めくくるご家庭も多いと思います。

皆で楽しく食べれる美味しい物!すき焼き!

皆で一緒にという事なら、鍋物なら何でも良いのでしょうが、
そこは1年の最後の日、すき焼きの方が特別感がありますよね!

いつもよりお肉を奮発してもらえれば、家族皆ニコニコ笑顔で(笑)1年を締めくくれるのではないでしょうか?

大晦日はいつもよりちょっと贅沢なお肉がオススメです▼▼

 

【4位】 寿司

「毎年わが家は、お寿司よ!」と言うご家庭は、多いのではないでしょうか?大晦日には、宅配寿司のバイクが走り回ってますもんね。

家族で和気あいあい楽しく食べれますし、なんと言っても手軽なので、主婦には嬉しいですね!

ちょっと手をかけて、今年は「手巻き寿司」にしてみれば、より盛り上がるかもしれないですよ。

ウニやいくらの海鮮丼なんかもオススメです▼▼

 

【5位】 オードブル

オードブルと言うと、聞こえは良いですが、おせちを作った残りや、お刺身なんかを並べれば簡単に出来上がります。

そこへ、家族の好きな物を加えて綺麗に盛り付ければ、喜ばれる事間違いなし!

忙しくてそれどころじゃない時は、オードブル専門店のケータリングを利用すれば、美味しいし、楽ですよ!

自分で10品選べるオードブルもあります▼▼

 

【6位】 ケンタッキー・フライド・チキン

さて、今年の干支は?そう、酉年(とり年)ですよね。

その鶏さんに、感謝とさよならの意味でケンタッキー!!

なんて如何でしょうか?

【7位】 ピザ

こちらも、大晦日に宅配ピザのバイクが走っているのをよく見かけますので、定番化しつつあるようです。

明日から続くであろう「おせち」「お雑煮」の和の味の前に洋の味で満たしておくのも、ありですね!

 

【8位】 カレーライス

ピザと同じく、洋食の王道カレーライス!

定番の「わが家のカレー」を前日から煮込んでおくのも良し、手軽に済ませるなら、宅配のカレー屋さんやレトルトカレーを利用するのもアリだと思います。

たまにはちょっと変わったレトルトカレーもオススメです▼▼

 

【9位】 うなぎ

えっ!大晦日に、うなぎ?って意外な感じですが、地方によっては、早くから「年越しうなぎ」が食べられているようです。

食べる季節を間違っているように思えますが、うなぎは滋養強壮、精がつくので1年の疲れを癒すには、ある意味適しているかもしれませんね。

通販ならこちらがオススメです▼▼

 

【10位】 お好み焼き

さくっと用事を終わらせて、材料さえ準備すれば後は皆でワイワイ焼きながら食べるだけの手間いらず

関西風、広島風、お好み焼きの二大勢力を両方焼いてみたり、年越しの日なので、焼きそば(そば違いですが)の入ったモダン焼きを焼いても楽しそうですね。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

ランキング形式でご紹介しましたが、どれも手間のかからない物ばかりです。

風習を守って行く事も大切ですが、各家庭の事情や家族の好みを考えて、1年の終わりの日を笑顔で締めくくりたいですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

大晦日関係のオススメ記事はこちら↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください