ファミペイが使えるお店一覧!公共料金の支払でポイントはつく?

セブンイレブンのセブンペイよりも前からあるファミペイをお使いでしょうか?

名前は知っていますが、使い方やそもそも何なのかわからないという人も多いかもしれません。

実は筆者もそうなので、どういったことができるものなのか、使えるお店、公共料金の支払でポイントがつくかどうかなど調べてみました。

興味のある方はご参考に。

ファミペイとは

ファミペイとはスマホのアプリでファミリーマートでの買い物の時に使えます。

チャージ式でバーコード決済になっていますので、クレジットカードや銀行口座の引き落としはできません。

登録は簡単です。

まずはアプリをダウンロード・インストールします。

「初めての方(会員登録)」をタップしたら、電話番号を入力しましょう。

次にSMSで届いたコードを入力し、性別・誕生日・郵便番号・パスワードも入れます。

最後に「この内容で登録する」となったらそこをクリックして登録完了。

ファミペイが使えるお店一覧!

では、ファミペイの使えるお店の一覧ですが、まずは実店舗ですとファミリーマートです。

そして、オンラインストアはKaemaのみになります。

Kaemaはファミペイで支払うと「FamiPayボーナス10倍」というお得なキャンペーンがありますので、Kaemaをよく使う人は見逃してはいけません。

因みに、Kaemaは化粧品、家庭用品、インテリアなどを扱うサイトです。

>>Kaemaの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

公共料金の支払でポイントはつく?

ファミペイで公共料金や税金を支払ってもポイントはつきます。

ただ、1件につき10円なので他のものを買う時の200円で1ポイントに比べて安くなってしまいます。

ただし、7/31までの期間限定のキャンペーンがあり、チャージ金額の最大15%にファミペイボーナスが還元されるのです。

現金チャージで上限2000円の10%ですが、クレジットカード機能のファミマTカードのチャージだと上限3000円で15%還元になります。

現金だと2万円チャージすれば2000円もらえるね、これはお得!

あんず

ファミペイのお得な使い方

ファミペイのお得な使い方をご紹介します。

ボーナス還元

お得な使い方はまずは上記のようなボーナス還元。

還元率は0.5%です。

200円ごとに1円相当のファミペイボーナスが還元でそのボーナスは残高として利用できますのでお得。

ファミマTカードでチャージするとTポイントが貯まる

Tポイントを貯めている人にはうれしいTポイントを貯める方法。

ファミマTカードはチャージでもTポイントを貯められます。

スポンサーリンク

割引、クーポン

ただ単にファミペイを提示するのみで対象商品が割引になります。

ファミマ好きにはうれしい特典でしょう。

また、お得なクーポンもありますので安く商品を購入できます。

「クーポンを使う」を押すと使えるので簡単です。

ファミペイとクーポンの併用も可能。

スタンプ

対象商品をファミペイで買うとスタンプが貯まり、お得なクーポンをもらえます。

これもファミリーマートで買い物をすればするほどお得になるということでしょう。

ファミチキが好きな人などに良いですね。

Tポイントを貯める

Tポイントを貯めたい人は支払の前にTポイントカードを見せて下さい。

ファミペイの支払でもTポイントカードを貯められます。

ファミペイの還元とダブルでポイントが貯まるのは嬉しいですね!

ファミペイは簡単でお得

ファミペイは簡単に登録できて簡単に使えます。

そして、お得がたくさんありますね。

筆者はファミリーマートではファミチキとアイスが好きなので早速ファミペイに登録するつもりです。