年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

ヘアアイロンのつけっぱなしはヤバい?火事になる危険性について!

多くの女性が身だしなみのためのアイテムとして、多くのご家庭で必需品と化しているヘアアイロン。

これさえあればわざわざサロンに通いつめなくても、簡単に髪の毛をカールさせたりストレートにしたりと様々なアレンジが楽しめます。

しかし、ヘアアイロンは高温の熱によって髪型をアレンジするというアイテムなので、使用中に火傷を経験したことがある人も多いです。

ということは、ヘアアイロンによって火事が起こる危険性もあるのでは…?

もしかしたらあなたはヘアアイロンの危険な使い方をしているかもしれませんよ!?

ということで今回は、

・ヘアアイロンが原因で火事が起こる可能性はあるのか?
・ヘアアイロンは何時間くらい点けっぱなしにしていると危険なの?
・ヘアアイロンを危険な道具にしてしまう使い方とは?

ということについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ヘアアイロンが原因で火事が起きることってある?

高温の熱でヘアアレンジをするアイテムであるヘアアイロンは、場合によっては火事が起こる危険性も秘めている、実は危険なアイテムであるということを知っておいてください。

いくらヘアアイロンが電気製品で火を使っていないからと言って、火事が起こらないとは限らないのです。

実際に、ネット上ではヘアアイロンが原因で火事になった、なりかけたという報告も多数見受けられます。

https://twitter.com/JIMIN1013JIMI/status/1152214778787483649?s=19

これはほんの一部の声。

ヘアアイロンを日常的に使用している人であれば、いつでもどこでも火事になり得る危険性が潜んでいるのです。

「ヘアアイロンが原因で火事になるかもしれない!?」

出先でそんな心配事が頭をよぎったときは、家族と同居している人であればすぐに連絡を取って確認をしてもらうのが一番手っ取り早い方法ですね。

一人暮らしの人は、家族や場合によっては管理人さんなどあなたの家の合鍵を持っている人に事情を説明して様子を見に行ってもらうというのも手です。

それすらも難しくどうしてもすぐに家に戻れない場合は、自宅近くの交番に連絡をして相談するという方法も最終手段としてあります。

「ヘアアイロンの電源を点けっぱなしにしてしまったかも、というくらいでわざわざ交番に連絡するのは気が引けるな…」

と思ってしまいそうなところですが、万が一火事になってしまったら自宅どころかまわり近所にも大きな迷惑をかけてしまうことになるのですから、変な遠慮や心配はせずすぐに連絡、相談をしてみましょう。

スポンサーリンク

ヘアアイロンのつけっぱなしは何時間以上から危険?

「ヘアアイロンの電源を点けっぱなしにしてしまったような気がするけど、ちょっと近所のスーパーに買い物行くだけだし大丈夫かな?」

そういう葛藤をする人もいることでしょう。

では、ヘアアイロンはどれくらいの時間点けっぱなしにすると危険性が高まってくるのでしょうか。

実はヘアアイロン自体が、電源の点けっぱなしを原因として火事になるということはあまりありません。

なので、何時間電源を点けっぱなしにしていたから火事になるということは一概には言い切れません。

ヘアアイロンが原因で火事になるかもしれないと心配をする際に一番気にしなければならないのは、

「ヘアアイロンのまわりに燃えやすいものがあったかどうか?」

ということです。

近くに発火しやすい素材のものがあれば、たとえヘアアイロンの電源を点けっぱなしにしてそれほど時間が経っていなかったとしても火事になるリスクというのは非常に高くなります。

スポンサーリンク

ヘアアイロンの危険な使い方

ヘアアイロンは使い方ひとつで、いくらでも危険なアイテムへと変貌してしまいます。

では、どのような使い方が良くないのでしょうか。

最近のヘアアイロンは電源が自動でオフになる機能が付いている製品もあるようなのですが、それに安心しきっていてはいけません。

誤作動で電源が自動でオフにならなかったということも充分に考えられますし、過信しすぎてはいけないということです。

また、ヘアアイロンの電源コードが原因となって火事が起きてしまうこともあります。

電源コードの縛り方に問題があると、コードの中の線が断線してしまい、そこから発火してしまう危険性があるのです。

電源コードは説明書にあるように縛るようにしましょうね。

【まとめ】ヘアアイロンの使い方次第で火事のリスクを減らせる!

ヘアアイロンは便利なアイテムである反面、使い方を間違えればいくらでも危険な道具にな得るのです。

・ヘアアイロンが原因で火事になりかけたという報告が多数ネットで見られる
・ヘアアイロンの電源を長時間点けっぱなしにしたことよりも、まわりに燃えやすいものがあるかどうかで火事になるリスクが高まる
・ヘアアイロンの自動電源オフ機能などを過信せず、説明書通りの正しい使い方をすることが火事を防ぐ第一歩になる

火事にならないように、電源の点けっぱなしには充分に気を付けて使用しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください