ホットレモンの嬉しい効果効能【風邪や喉の痛みにも効果的】

子供の頃から、風邪を引いて寝込んだときはホットレモンを飲んでいました。

体がポカポカするし、喉の痛みなどが和らいだ気がします。

大人になった今でも、疲れたときは酸っぱいレモンが欲しくなります。

でも、何でホットレモンだったのかな?と不思議に思います。

ホットレモンにはどんな効果効能があるのでしょうか?

・ホットレモンの作り方

・ホットレモンを飲んでいる人の口コミ

・ホットレモンの効果的な飲み方

これらについて詳しくご紹介します。

ホットレモンの効果効能!風邪や喉の痛みにも効く

ホットレモンには、たくさんの効果効能があります。

では、さっそくご紹介していきましょう。

疲労回復効果

レモンに含まれる“クエン酸”は、体内のエネルギーを代謝を活性化させてくれます。

そのため、疲労回復がスムーズになります。

リラックス効果

柑橘類に多く含まれる“リモネン”は、脳内のα波を発生させます。

α波は、リラックス状態の時に出ます。

ホットレモンを飲むことで体が温まり、よりリラックス効果が期待できます。

美肌効果

レモンに含まれるビタミンCは、コラーゲンの生成には欠かせません。

コラーゲンが不足してしまうと、シワやたるみの原因になってしまいます。

アンチエイジング効果

ビタミンCには、抗酸化作用があります。

肌や血管、内臓など体の老化は、酸化することで起こります。

ビタミンCの抗酸化作用で、老化を防止させてくれます。

スポンサーリンク

風邪の時にはホットレモンを飲もう!

ホットレモンの効果についてご紹介しましたが、風邪の時にも効果を発揮してくれます。

喉の痛みを和らげる

レモンに含まれるビタミンCは、粘膜を作るのに必要な栄養です。

喉の痛みをはやく治したいときは、積極的にビタミンCを摂りましょう。

エネルギー補給

風邪を引いて体力が消耗してしまった体には、レモンに含まれる“クエン酸”が大活躍。

新陳代謝を活発にして、風邪の治りも早くなります。

咳を鎮めてくれる

レモンに含まれる“クエン酸”には、強い殺菌作用があります。

ホットレモンを飲むことで、喉にあるウイルスを殺菌してくれます。

そのため、咳や喉の炎症を鎮める効果があります。

風邪で痰が絡む時にも良いでしょう。

体を温める

温かい飲み物を飲むことで、冷えた体が温まります。

体が冷えると免疫機能も下がるので、風邪を引いてしまったときは率先しているホットを飲むようにしましょう。

ホットレモンには“はちみつ”を入れると、更に効果UP!

はちみつは保湿効果があるので、乾燥した喉の粘膜を保護してくれます。

スポンサーリンク

ホットレモンを飲んでる人の口コミ

ホットレモンの効果についてご紹介しましたが、効果は実感できるのでしょうか?

実際に飲んでいる人の口コミを見てみましょう。

●風邪を引くとサッパリしたものが飲みたくなります。

食欲が無くても飲みやすく、体も温まるのが嬉しいです。

 

●寒い時に体を温めるためにホットレモンを飲みます。

美容効果もあり、積極的に飲むようにしています。

 

●寒い時期は喉が乾燥するので、保湿のためにホットレモンを飲むようにしています。

ビタミンCなどが摂れるからか、風邪を引きにくくなった気がします。

やはり風邪の時には体が温まるし、喉に不快感があるので酸味のあるホットレモンは飲みやすくてとても良いみたいですね。

ホットレモンの作り方

美味しいホットレモンの作り方をご紹介しましょう!

材料

レモン汁・・・大さじ1

はちみつ・・・大さじ1または大さじ1/2

お湯・・・150cc

作り方

  1. コップにレモン汁とはちみつを入れる。
    お湯を注ぐ。
  2. はちみつが溶けるまで、しっかりとかき混ぜる。

これだけで簡単に作れます。

お好みで生姜を入れるのもオススメ。

生姜は体を温める効果があるので、風邪予防や風邪を引いてしまった時は更に効果がUPします。

スポンサーリンク

ホットレモンの効果的な飲み方

ホットレモンをより効果的に飲みたい時は、“寝る前”に飲むのがオススメです。

リラックス効果があるので、気持ち良く眠りにつくことができます。

お風呂あがりに体を冷やさない効果もありますね。

寒い季節もホットレモンで乗り切ろう!

レモンには、疲労回復効果や美容効果があります。

風邪の時には、症状を鎮めて早く回復させてくれる優れた効果もあります。

ホットレモンはとても簡単に作れるので、寒い季節に毎日飲むと風邪予防にもなりますよね。

レモンにはリラックス効果もあるので、疲れた時にホッと一息つく飲み物としてもオススメです。

是非ホットレモンを飲んで、風邪対策してくださいね!