ウィルキンソンの炭酸水は太る?カロリー・砂糖・糖質などの成分を分析

ただ今ダイエット中の私です。

炭酸水を飲むダイエットが良いそうですが、本当に飲むだけで痩せられるのでしょうか?

しかも炭酸水も種類が多くて・・・

最近ウィルキンソンの炭酸水のCMを頻繁に見るのですが、ウィルキンソンの炭酸水はダイエットに効果はあるのでしょうか?

ウィルキンソンの炭酸水のカロリーや糖質について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ウィルキンソンの炭酸水とは?

「ウィルキンソンの炭酸水とはいったい何ぞや?」と、知らない人のためにご説明します。

ウィルキンソン(WILKINSON)は、アサヒ飲料が販売する炭酸飲料です。

パッケージがかっこいいので、オシャレな人が飲んでいるイメージがあります。

最近CMでよく見るので最近発売されたもののように感じますが、実はその歴史は古いです。

なんと、1889年頃にウィルキンソンの前身となる「任王印ウォーター」が発売されています。

その後1904年に製品名を「ウィルキンソン タンサン」と変更されています。

現在のパッケージにも「Since 1904」と記載されています。

ウィルキンソンの特徴は、従来の炭酸水よりも「強炭酸」であること。

ウイスキーと割るハイボールブームがきっかけで大人気になったようです。

いくつかフレーバーもあり、お酒を割るのにピッタリです!

ウィルキンソン タンサン

ウィルキンソンの炭酸水のカロリーや糖質

ウィルキンソンの炭酸水は、味のないただの炭酸水です。

原材料も水と炭酸なので、カロリーは0です。

ウィルキンソンの炭酸水にはレモンがありますが、なんとこちらもカロリー0!

原材料も「水・炭酸・香料」のみです。

糖質制限をしているダイエッターにはピッタリではないでしょうか。

スポンサーリンク

砂糖はどれくらい入ってる?

先にご紹介したように、ウィルキンソンの炭酸水自体に砂糖は含まれていません

しかし、ジンジャエールなどは「果糖ぶどう糖液糖」が含まれており、カロリーは100ml中37kcalあります。

糖質制限をしている人は、ジンジャエールなど他のフレーバーを飲むのは止めておいた方が良さそうです。

ウィルキンソンの炭酸水を飲むと太るの?

ウィルキンソンの炭酸水は、水と炭酸のみでできているので太ることはありません。

むしろ痩せる効果が期待できます!

炭酸水を飲むと、体中に二酸化炭素が取りこまれます。

これは、運動して酸素不足になっている状態と同じです。

酸素不足になると、体は酸素を求めて細胞が活性化します。

それによってカロリーが消費されダイエットに繋がります。

さらに、炭酸水を飲むことで満腹感が得られます。

食間や食前に飲むことで、間食や食べ過ぎの防止ができます。

スポンサーリンク

まとめ

ウィルキンソンの炭酸水は最近人気なので新しい飲料水なのかと思っていました。

しかしその歴史はとても古く、ハイボールブームがきっかけで最近注目されているようです。

水と炭酸のみで作られており、カロリーや糖質は0!

炭酸を飲むことで得られるダイエット効果はとても期待できそうです。

私もウィルキンソンの炭酸水でダイエット頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください