開封後の粉チーズ、賞味期限切れはいつまで食べれる?常温で1年経っててもいけるのか…

粉チーズ

「開封後の粉チーズって、賞味期限切れでも食べられるのかなぁ」

「まだ開けてないし、賞味期限切れてから1年経っても見た目何でもないからいけるんじゃない?」

この記事は、ついそんなふうに思ってしまう人にきっと役に立つ記事です。

確かに開封後でも少々期限切れの粉チーズは、見た目が普通で、傷んでるようには見えません。

期限が切れても普通に食べられることが多いですね。

でもさすがに1年も経ってるのは危険です!

ここでは、

  • 開封後の粉チーズが未開封と比べて賞味期限がどのくらいなのか?
  • 開封後の粉チーズ、期限切れはいつまで食べられるのか?
  • 常温保存で期限切れから1年経ったものは大丈夫なのか?

こんな疑問にズバリお答えしていきます!

粉チーズの賞味期限!開封後と未開封でそれぞれどのくらい?

開封後の場合

ある有名メーカーでは、開封後の賞味期限は保存状態が良ければ1か月くらいで、ほぼ普通に食べられるという回答があります。

そもそも明記された賞味期限は未開封の状態で決められています。

開封後の粉チーズには賞味期限は特に決められてはいませんが、見た目と香りが何でもないなら普通に食べられるんですね。

賞味期限の切れた粉チーズは、これから使う頻度を考えて一応冷蔵庫に移しておくのもいいでしょう。

未開封の場合

チーズの種類によって異なりますが、だいたい1か月~6か月という賞味期限のものが多いようです。

意外にも開封後とあまり差がないんです。

未開封だと保存状態にもよりますが、空気や水分が全く入らないのでさらに長持ちするのです。

でもおいしく食べられる期間が賞味期限の定義なので、未開封でもいつまでも食べられるという訳ではありません。

最長期間は目安として、なるべく早めに使った方がいいです。

開封後の粉チーズ、賞味期限切れはいつまで食べれる?

切れても1か月はもつというメーカーの回答がありましたが、それ以上は慎重に中を確認してみてカビが生えていたり、ちょっとでもおかしいと感じたらもう諦めましょう。

開封後の粉チーズってあまり頻繁に使わないので、賞味期限が切れたことにも気づかないこともあります。

でも粉チーズって、意外と長く持ちます。

開封後でも極端な話、半年ほど経ってもあまり変質せずに食べられることもあるんです。

これはよほど保存場所が良かったからとも考えられます。

粉チーズは乳製品でも、基本的に冷蔵庫に入れる必要がないんです。

常温で直射日光を避ければ、チーズの中でも一番長持ちする種類です。

でも必ず賞味期限はあるので、「あ、切れてる」と見つけたらすぐ、状態を見てみるのが大事ですね。

もしカビ臭があったり、カビらしきものがあったら、もう捨ててしまうしかないです。

そうなる前に早く使い切りましょう。

常温保存で賞味期限切れから1年経ってる粉チーズはいけるのか…

このケースだと、あまりに時間が経ちすぎているのでズバリ、食べるのは危険です。

切れてから1年以上が経っているということは、チーズは暑さも寒さも経験しているので変質している可能性が高いです。

いくら保存状態が良くて、見た目何でもなくても実は中の方でカビが繁殖しつつあったということもあるので気を付けましょう。

パッと見て「大丈夫そう」と思って食べても、後から具合が悪くなってしまったのでは、体に毒ですよね。

当分使わないと思ったら、念のため冷蔵庫に入れておくのも一つの方法です。

開封後の粉チーズは多少賞味期限が切れても食べられる。

開封後の粉チーズ、賞味期限が切れても1か月は普通に食べられることがわかりました。

チーズを販売するメーカーでも言っているので大丈夫でしょうが、やはり自分の目で確認すれば一番です。

開封後の粉チーズについてまとめてみました。

※開封後の賞味期限は未開封とあまり変わらないが気を付けること。

先に述べた通り、開封後の粉チーズの賞味期限は約1か月で場合によってはそれ以上にもなります。

でもこのことに頼り過ぎて「期限切れてからまだ1か月くらいだし大丈夫」と過信してしまうと、実は傷んでいるかもしれないのできちんとチェックしましょう。

※賞味期限か切れて1年は危険

賞味期限が切れた時点ですでに問題ですが、さらに1年も経過しているのは大問題です!

パッと見て大丈夫そうでも、中の方で傷んでいることが多いので危険です。

粉チーズは期限が少々切れても食べられるとはいえ、使う頻度を考えて冷蔵庫に入れたり、保管場所を工夫して、できれば賞味期限内に食べきりましょう。