厚手のおすすめレジャーシート6選!大きい・おしゃれ・一人用・防水etc

アウトドアやピクニック、お花見、運動会などで大活躍のレジャーシート。

せっかくもって出かけるなら、お気に入りの一枚を持っていきたいですよね。

最近では、厚手で座り心地の良いシートがたくさん売られています。

今回はその中でも、厚手でおしゃれ、いろんな場面で使えるシートをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

大人数や家族向け

①LOGOS ピクニックサーモマット 230cm×155cm

アウトドアメーカー、LOGOSのシートは、家族向きの大型シートです。

テーブルを置いても4~6人で使えるという広さ!

芝生や屋外でも映える、レッドベースのマルチボーダー柄で、起毛仕上げの表面が、肌触りがよく思わず寝転がりたくなる気持ちよさです。

クッション内蔵で、裏面は遮熱性の高いポリエステルアルミ蒸着加工が施されていて、底冷えもしにくく、長時間座っていても痛くなりにくい造りになっています。

くるくると丸めてコンパクトになり、持ち運びしやすいのも、荷物の多いお出かけには嬉しいですね。

サイズ違いもあります。

 

②PICORA レジャーシート 2畳用

柄フィルム・発泡ポリエチレン・アルミ蒸着フィルムの3層構造で、防水、柔らかな座り心地、冷・湿気防止を実現。

持ち運びに便利な収納袋と、風の日などにあると重宝するペグ付きです。

 

③デニム風 レジャーシート

かわいい柄が多い中、かっこいいデニム風レジャーシートです。

コンパクトに畳めて、手持ちのベルトとショルダーベルトがついています。

中に厚さ4mmのポリウレタンフォームが入っているので、座り心地も良いです。

裏面は、ポリ塩化ビニール素材でできているので、撥水性も良く、丈夫です。

 

④エスニック柄 布地 ピクニックマット

エスニックな雰囲気で、ピクニックやキャンプなどで自然と溶け込みながらも、アクセントとなる一枚です。

表面が織物なので、ビニール素材とは違って優しい手触りが特徴です。

もちろん、裏面は防水仕様になっているので、地面からの冷気や湿気は遮断してくれます。

 

少人数・一人用

⑤Coleman レジャーシートミニ

表面は肌触りのいい起毛素材、裏面は防水性の素材を使っています。

中には、PUフォームが使われていて、快適な座り心地です。

Colemanならではの、赤いタグがアクセントになりますね。

 

⑥MERCURY キャンパス地 レジャーシート

キャンパス地にロゴワッペンが縫われた、とてもおしゃれなレジャーシートです。

裏面はビニール加工されています。

コーナーにはハトメ金具がついているので、ペグで固定することもできて便利です。

 

番外編

極厚 折りたたみ式レジャーマット

実用性重視のレジャーマット。

15mmも厚みがあるので、地面の凸凹も冷気もまったく気になりません。

畳んだまま使うと、椅子の代わりにもなります。

このマットを敷いてからカラフルなレジャーシートを重ねると、厚みもおしゃれさも抜群です。

サイズもいろいろあるので、人数に合わせて用意することができます。

 

レジャーシートをもってたくさん出掛けよう!

今回は、厚みがあっておしゃれなレジャーシートをご紹介してきました。

表面の素材が違うと、見た目はもちろん座り心地が変わってきます。

  1. LOGOS ピクニックサーモマット
  2. PICORA レジャーシート 2畳用
  3. デニム風 レジャーシート
  4. エスニック柄 布地 ピクニックマット
  5. Coleman レジャーシートミニ
  6. MERCURY キャンパス地 レジャーシート

クッション性の高い厚手のシートを使ってみると、ビニールシートには戻れなくなってしまうほどの快適さです。

お気に入りの柄を見つけて、ピクニックやアウトドアにたくさん出掛けてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください