新幹線の予約はいつから?確実に席をとるためのコツを紹介!

新幹線チケット

新幹線の予約はいつからとれるか知っていますか?

私は、新幹線に乗る機会がほとんどなく、年に1回あるかないかです。

いつも予約はいつからできるんだっけ?どこで予約できるのかな?と思うことがあります。

そこで今回は、新幹線の予約について、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

新幹線の予約はいつから?

新幹線の予約は、乗車する1か月前の10時から取ることができます

例えば、5月1日に乗車分の予約は4月1日からです。

乗車日と同日の一か月前が基本ですが、同日がない場合は同月の1日になります。

例えば、5月31日乗車分の予約は5月1日10時からとなります。

新幹線で予約が必要なものとは?

新幹線に乗るときは、乗車券と特急券が必要になります。

別々で購入することもできますが、まずは同時に購入がわかりやすいです。

予約が必要となるのは特急券で、指定席やグリーン車・グランクラスを使う場合予約が必須です。

東北新幹線「はやぶさ」「はやて」、秋田新幹線「こまち」、北陸新幹線「かがやき」には、自由席がありませんので、必ず予約が必要になります。

自由席を使う場合も、予約は可能です。当日に慌てて買う必要がないので、予約をしておくと安心ですね。

スポンサーリンク

新幹線の予約方法

新幹線の券売機

新幹線の予約方法は以下の4つです。

  • JR駅にあるみどりの窓口で予約
  • 券売機で予約
  • 旅行会社のカウンターで予約
  • インターネットで予約

JR駅にあるみどりの窓口で予約

みどりの窓口で、自分の行先や乗車日時を記入した申込用紙を渡すと、手配をしてくれます。

申込用紙の書き方がわからなくても、窓口で直接伝えても対応してくれるので安心です。

現金・クレジットカードどちらも使えます。

窓口は混雑しやすく、特に大型連休や、お盆、お正月前は長蛇の列のなることがあります。

時間に余裕をもっていくか、ターミナル駅のみどりの窓口を避けると、少し混雑が緩い場合もあります。

券売機で予約

JRの主要駅には、新幹線の切符を購入できる自動券売機があります。

指定席も購入できる券売機もあり、大体みどりの窓口の近くに設置されています。

窓口の混雑に比べ、空いていることが多いですし、営業時間外にも利用できるので、忙しい方にも便利です。

画面の案内に従って操作していくので、難しいことはないと思います。

座席も選ぶことができます。

現金・クレジットカードどちらでも購入できます。

ただ、新幹線以外の区間も購入したい場合などは、少し操作が複雑になることがあるので、不安な場合は、窓口での購入がおすすめです。

スポンサーリンク

旅行会社のカウンターで予約

主な旅行会社でも購入することができます。

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・阪急交通社・びゅうぷらざ・JR東海ツアーズなど、ほかにも私鉄系旅行会社や、農協観光などでも購入が可能です。

しかし、すべての店舗で購入の端末があるとは限らないので、事前に問い合わせてみると安心です。

インターネットで購入

インターネットで購入できるので、駅にいったり、みどりの窓口に並ぶ必要もありません。

えきねっと

全国のJRの指定席・自由席を予約することができます。

東北・上越・北陸新幹線と、東海道新幹線の予約ができます。

切符の受け取りは、JR東日本とJR北海道の駅窓口、一部JR西日本の駅窓口になります。

利用するためには、会員登録が必要ですが、年会費・入会費などは無料です。

会員限定の割引きっぷなどもあるので、登録しておくとお得に買えることもあります。

ビューカードのほか、VISA・JCB・MasterCard・AMEXなど、ほとんどのクレジットカードが使えます。

えきねっとはこちら

エクスプレス予約

JR東海

JR東海が運営する新幹線予約システムが「エクスプレス予約」です

東京~博多間の新幹線が対象です。

EX-ICカードを持っていると、チケットレスで新幹線にのることができます。

エクスプレス予約を利用するためには、JR東海エクスプレスカード・JR西日本J-WESTカード・ビューカードのいずれかのクレジットカードを作るか、一般のクレジットカードに「エクスプレス特約」を付ける(プラスEX会員)必要があります。

エクスプレス予約では、通常より安く予約することができたり、乗車するたびにポイントがたまり、たまったポイントでグリーン車を利用することができる(グリーンプログラム)などのメリットがあります。

また、予約の後に何度でも列車を変更することができるので、急な予定変更も楽に対応することができます

グリーンプログラムは、プラスEX会員は対象外なので、ご注意ください。

年会費1080円がかかります。

エクスプレス予約はこちら

スポンサーリンク

新幹線確実に席をとるためには?

大型連休やお盆・年末年始などは、発売日当日には70%ほど予約がうまってしまうと言われています。

えきねっとでもエクスプレス予約でも、発売開始日(乗車1か月前)の7日前から予約の事前申し込みをすることができます。

受付期間:発売開始日の7日前5:30~発売開始日当日の9:30

これは、予約を先にできるということではありません。

発売開始日の10時に購入申し込みがあったものとして、順次発行手続きをしてもらうための事前申し込みです。

えきねっとでは最大第3希望まで、エクスプレス予約では第2希望まで指定して申し込みをします。

申し込みの結果はメールにて送られてきます。

確実ではないとしても、発売開始日の10時に窓口に並べない、券売機に行けないという人には、ありがたいサービスです。

全国で一斉に申し込みが入るので、絶対に予約を取るというのは難しいこともありますが、少しでも確実に席を確保するには、事前申し込みか発売開始日の10時より前からみどりの窓口に並び、申込用紙を不備なく準備しておくことがいいかと思います。

スポンサーリンク

新幹線の予約に関するまとめ

予約方法は・・・

  • みどりの窓口
  • 指定席券売機
  • 旅行会社
  • インターネット

が主な予約方法です。

繁忙期の予約は、取りにくいですが、事前申し込みや10時前からの準備で対応して、少しでも希望の列車・座席が取れるように準備していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください