妊娠中の夫婦喧嘩は赤ちゃんに悪影響!?旦那への接し方とストレス発散術4選

妊娠中は赤ちゃんのことを心配したり自分の体調が優れなかったりすることから不安感があったり、ホルモンバランスの影響もあってイライラしがちな状態であるといえます。

そんなイライラから、特に一緒に過ごすことの多い旦那さんとすぐに喧嘩をしてしまうという方もいるかもしれません。

ですが妊娠中の喧嘩は赤ちゃんに悪影響を与える可能性があります。

この記事では、

  • 夫婦喧嘩をすることで起こり得る影響
  • 旦那さんとの接し方のヒント
  • 妊娠中にイライラが溜まった時のストレス解消法

についてご紹介します。

元気で健康な赤ちゃんを産むために喧嘩の頻度を少しでも減らしていきましょう。

スポンサーリンク

 

妊娠中に夫婦喧嘩すると赤ちゃんにどんな影響がある?

妊娠中に夫婦喧嘩をすることは赤ちゃんにも影響をしてしまいます。

妊婦さんの感情が高ぶって血圧が上昇することが、赤ちゃんにも負担となってしまうのです。

赤ちゃんの血流が悪くなってしまうことや、心臓に負荷がかかることが考えられます。

その結果として赤ちゃんの発育に影響を及ぼしてしまうかもしれないのです。

お母さんと赤ちゃんは一心同体であることから考えると、感情が伝わってしまっても不思議ではありませんよね。

そのため妊娠中はできるだけストレスは溜めず、不用意な夫婦喧嘩も避けるべきであるといえるのです。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩を回避するための旦那への接し方

ついついイライラしてしまい結果として夫婦喧嘩に発展してしまうという場合、どのように旦那さんと接していくのが良いのでしょうか。

妊娠中に限らず夫婦円満でいるために大切なのは「旦那さんへの思いやりを忘れないこと」です。

夫婦であることから甘えることが当たり前になっていたり、気を使わない関係になっていることは十分に考えられます。そのため感謝の気持ちを口に出すことを忘れがちにはなっていないでしょうか。

合言葉は「ありがとう〜!」「凄いね〜!」です。

男の人が家事をしていると、ついついじれったくなって嫌味を言ってしまうこともあります。でも、どんなに不器用でも家のことに協力してくれていること自体に感謝してあげましょう。

ちょっとしたことでも、感謝されたり褒められたりすると嬉しいものですよ。

以下の動画は小言を言われた旦那さんの心理が上手に描かれているので、ぜひ見てみてください。

ついつい言っちゃいがちなのでドキッとしますよね。笑

これを機に今一度旦那さんに思いやりを持って接しているかどうか、考えてみてください。お互いがお互いを思いやれる関係であることで不必要な喧嘩を避けられるはずです。

イラッとしてしまうことがあっても一方的に責めるのではなく、旦那さんの意思や考えも尊重しながら冷静に話し合って二人で解決していけると良いですね。

また妊娠中は女性の心は不安定になりがちですが、もしかすると旦那さんも親になるプレッシャーから不安を感じているかもしれません。

その可能性に理解を示し、悩みや不安がある時には日頃から夫婦で共有しておくのも喧嘩に発展しないコツかもしれませんね。

スポンサーリンク

イライラを軽減するためのストレス発散術4選

イライラして夫婦喧嘩に発展しまうのを避けるためにも、まずはストレスを発散させましょう!おすすめのストレス発散法を4つご紹介します。

発散法①一人で出かけてみる

一人の時間は冷静にもなれますし、気分転換にもなるはずです。

また赤ちゃんが産まれてからではなかなか自分の時間を作るのは難しいので今の内に楽しんでみてください!

一人でお買い物に出かけたり、カフェに立ち寄ってみたりとしている内に「なんであんなに怒っていたんだろう」と気持ちが落ち着いてくるかもしれませんよ。

発散法②誰かに話してみる

イライラを誰かに聞いてもらうだけで、スッと気持ちが軽くなることもあります。

私も妊娠中は友人に旦那の愚痴を聞いてもらってストレス発散していました。

胎教に悪いかも?と少し思ったこともありましたが、ストレスを一人で溜め込む方が悪影響なはず!と開き直っていました。

発散法③趣味に没頭してみる

何かに集中すると、気がまぎれるものです。

そしてそれが自分の好きなことであると、自然とハッピーな気分になるはずです。

私はドラマや映画を観ることが好きなので、頭をリセットさせたい気分の時には良く観ていました。

明るいコメディーであれば元気が出ますし、感動的な話であっても泣くことでのストレス発散もできるのでおすすめです。

発散法④体を動かしてみる

頭を切り替えたい時には体を動かすことも効果的です。

少し動かすだけでも気分が紛れますし、ゆっくりと呼吸することも気持ちを落ち着かせてくれるので意識してみてください。

散歩に出かければ外の空気も吸えてリフレッシュできますよ。

スポンサーリンク

妊娠中の夫婦喧嘩に関するまとめ

  • 妊娠中の夫婦喧嘩は赤ちゃんに良くない
  • 旦那さんには意識的に「ありがとう!」を言う
  • 普段からストレス発散法を身につけておく

妊娠中の夫婦喧嘩はできるだけ避けたいものです。

そのためには日頃から旦那さんとの関わり方を見直してみて、イライラが爆発しないようにうまくご自身に合ったストレス発散法を見つけてくださいね。

お母さんとお父さんが仲良しであることを赤ちゃんも望んでいるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください