年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

子供の虫歯をゼロに!虫歯菌を除去できる世界初の歯磨き粉「ブリアン」の効果口コミ

「歯は一生のパートナー」と言いますよね。それだけに子供が虫歯にならないか心配というママさんは多いと思います。

「甘いお菓子ばかり食べたがる」「歯磨きを嫌がって毎日格闘して疲れる」「前歯が茶色いけど虫歯かな?」等々…悩みはつきませんよね。

ちゃんと毎日歯磨きしていても虫歯になってしまう子供は案外と多いようで、ママさんの悩みの種になっています。

「乳歯が虫歯になってしまうと永久歯の虫歯になるリスクが5倍になる!」と言われているので「3歳までの歯磨き習慣」はとても大事です。

この記事では、そんなママさん達の悩みを解決してくれる「世界初の歯磨き粉ブリアン」をご紹介しています。

子供の虫歯が心配なママさん必見!です。ぜひ最後までご覧下さいね。

↓↓ブリアンの公式ページはこちら↓↓
14296

虫歯予防をせずに子供の歯がボロボロに…ママさん達の後悔の声

・もうすぐ4歳になる娘がいます。

虫歯、私が妊娠中だった3歳のときになぜか複数本できてしまいました・・
それまではいつも「とってもきれいですね」と言われていたのに・・

 

なんだかとっても悲しくて、親として情けなくて恥ずかしいです。
娘にももちろん申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

お子さんに虫歯ありますか?
ある方、やっぱり私みたいな気持ちになっていますか?
子どもの虫歯は親の責任ですよね・・・(悲)(恥)

・殆どの歯が虫歯です。

歯医者には定期的に通っていますが、まだ治療はしていません。
まだ2歳で小さいのもあり、進行止めと経過観察中。
歯磨きするたび、嫌がるし、歯を見るたびに申し訳なく死にたい気持ちになります。

 

お菓子をあげる時間を限定する、歯磨き、食べた後のお茶、フロスをしっかりする!!
しなければいけない事はわかっています。
でも疲れていてしっかりできない日や、お菓子を許してしまう日などもうダメ母です。

 

子供のためにもっとしっかり、ちゃんと責任感を持ってしないといけないのもわかっています。
虫歯は、親が防げる唯一の病気というのを、聞ききました。
ほんとダメな母親で、疲れて誰かに聞いて欲しくなりました。
本当にごめんなさい。

・虫歯を作ってしまいました。

1歳4ヶ月の息子の前歯に白い物があるのが気になったので、初めて歯医者に行って来ました。
結果、虫歯になりかけているとのことでした。
とてもショックで、子供に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

歯磨きも毎日きちんとしていたし、麦茶だけでジュースもまだあげていません。
虫歯0を目指していたのに…

 

先生にはまだ小さくて治療はできないので、3ヶ月ごとにフッ素を塗り毎日の歯磨きをしっかりしてください。原因としては授乳なので、できるなら断乳してくださいと言われました。
かなりのおっぱい星人なので大変なことになりそうですが、虫歯を悪化させないためにがんばろうと思います!
こんな小さいうちから虫歯にさせてしまうなんて最低だ。落ち込んでいます。

小さなお子さんの虫歯は「親の責任」と思っておられるママさんが多く、後悔の声が沢山聞こえてきます。

自分を責めて辛い思いをしなくてもいい様に、ぜひこの機会に「ブリアン」の素晴らしさを知って頂きたいと思います。

→ブリアンの口コミをもっと見る

子供の虫歯をゼロに!虫歯菌を除去できる世界初の歯磨き粉「ブリアン」とは?

<出典:ブリアン公式サイト>

「ブリアン」とは、「ブリス菌」という「善玉菌」を配合した子供用の「粉状歯磨き粉」です。

「ブリス菌」の中でも非常に細かな粒子「ブリスM18」を採用しているので、歯と歯の間や奥歯の奥の方、歯と歯茎の間など歯ブラシが届きにくい所にも届き、歯垢を取り除いて虫歯を防いでくれるのです。

又、「ブリス菌」は口内に長く留まってくれるので、「ブリアン」を使い続けることで口内環境を整えてくれます。

なんと!虫歯予防だけでなく口内環境を整えてくれる「ブリス菌」を配合した歯磨き粉は「世界初」なのです。

虫歯予防に効果的な「ブリス菌」を発見された名誉教授の協力の元、ウィステリア製薬が「品質の追求」を重視し「ブリアン」を開発しました。

ブリアンが虫歯を予防できる理由!名誉教授が発見した「ブリス菌」が凄かった

ブリス菌の「BLIS M18」は、一度口の中に虫歯菌が入ってしまっている子供でも、ミュータンス菌を減らして虫歯を予防するという新しい成分です。
つまり、元は人の口の中にいた天然の善玉菌ですが、この菌を生まれながら持っている子供は全体の約2%しかいません。

ブリス菌「BLIS M18」の虫歯予防に対する凄い効果とは

①虫歯菌を減らす物質が作り出される

生まれたばかりの赤ちゃんの口内は、無菌状態で虫歯菌は存在しません。だからママ達は「離乳食をママが噛んで食べる」なんて事はしませんし、周りの大人達の口内環境にも注意を払っています。

ところが、虫歯菌の感染力は強く、熱い物を食べる時にフーフーしたり食器やお箸を洗う時に同じスポンジを使うだけでも感染する事がわかっています。

これではママ達がいくら細心の注意を払っても、日常生活で虫歯菌の感染を防ぐことは難しいですよね。

だったら、防ぐことより「虫歯菌を減らす物質が作り出される」ブリス菌で除菌した方が効果的です。

②歯垢を分解できる特殊な酵素を生み出す

虫歯菌は歯垢をエサにして増えていきます。
ブリス菌「BLIS M18」には、虫歯菌のエサとなる「歯垢の塊を溶かす酵素」を作る働きもあります。

通常の歯磨き粉では行き届かない歯の隙間にもブリス菌が入り込んで、歯ブラシでこすれない歯垢までも溶かしてくれるのです。

③酸で歯が溶けるのを防ぐ酵素を作り出す

通常時の私たちの口の中はph6.7前後の中性を保っています。ところが、虫歯菌は歯垢の中に含まれる「糖分」をエサにして強い酸を口の中に排出し、甘いものばかり食べていると、どんどん口の中が酸性化していきます。

口の中が酸性化すると、歯が溶けやすく歯の表面のエナメル質がもろくなり虫歯になりやすい状態になってしまいます。

そんな時、ブリス菌は口の中を酸性からアルカリ性に戻して口内環境を整えてくれます。

※その他にもブリス菌は、「歯周病予防」「口臭を防ぐ」などの効果が報告されています。

1985年頃からニュージーランドで口内ブリス菌の大規模研究が開始され、30年以上の数々の研究結果からブリス菌「BLIS M18」の虫歯予防効果が確認されているのです。

子供が飲み込んでも大丈夫!ブリアンには安全な成分しか入っていません

ブリアンは食品成分100%

「ブリアン」には「ブリス菌」の他、以下の成分が含まれています。

・デキストリン(顆粒化のため)
便秘解消やダイエットの効果もあるとされ、健康食品やスナック菓子類にも利用されています。

・フルクオリゴ糖(甘味料)
砂糖を原料とし、おなかの環境を良好に保つ効果があります。

・エリスリトール(甘味料)
メロン、ブドウや梨などの果実や醤油・味噌・清酒などの発酵食品に含まれている天然の糖アルコールで希少糖の一つに分類され、口内細菌の活動を弱め歯垢形成などを抑える効果があるとされています。

・乳酸菌(清掃剤)
発酵によって糖から乳酸をつくり腸内で悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整えてくれます。

・天然香料
動植物から得られる天然の物質で、食品に香りを付ける目的で使用されるものです。

食品にも使われている成分のみで作られているので、小さなお子さんが飲み込んでしまっても安心ですね。

そして以下の成分を含まない徹底した「こだわり」で作られています。

<出典:ブリアン公式サイト>

小さな子供の大半は歯磨き粉を飲み込んでしまうものです。いくら安全性が確認されていてもママとしては不安ですよね。

でも「ブリアン」ならご紹介したように徹底的に体に優しい成分だけで作られているので、子供が飲み込んでしまっても大丈夫です。赤ちゃんにもガーゼや綿棒につけて使えます。

「ブリアン」がパウダー状なのも「品質の追求」を重視したためです。

→ブリアンの成分をさらに詳しく見る

芸能人も愛用!ブリアンを使って効果を実感したママさんの口コミ

・子供の大切な歯を守るために
子供が一歳頃から使用。安心安全な成分を使用しているのでうがいが出来ない乳幼児にも使えます。子供には虫歯で将来苦労させたくないので”強い歯にする、虫歯を予防する”ことは親の務めだと思い、うがいが必要ないこちらのブリアンを愛用。”菌を一時的に綺麗にするのではなく、善玉菌を使って歯磨きをすることで虫歯を防ぐ”ことはとても大切だと思い、魅力的な歯磨き粉だと思いました。ちなみに我が子はそんな素晴らしい成分とはつゆ知らず、ただ単に味わいが好きなようでブリアンを使用してからは仕上げ磨きも積極的にしてくれます。自らゴロンと寝転んで口を開けるまでに…笑

・子供の好きな味
味のほうは気に入ったようで、朝夕の歯磨き後に喜んで使っています。1年前から虫歯が出来始め、歯磨きとフロスを頑張っているにもかかわらず、次々と新しく虫歯が出来てしまうので、この効果をとても期待しています。歯の生え変わりの時期なので、キレイな大人の歯にしてあげたいと思います。

・歯磨きの習慣化に成功
1歳半の子どもに1週間使ってみました。これまで歯磨きは気が向いた時だけ…という感じでしたが、ブリアンを使ってからは、子どもがちゃんと歯ブラシをくわえてくれるので、すっかり習慣化しました。
まだ自分でしっかり磨けないので、親が磨いてあげる必要がありますが、その時も嫌がらないので、とってもラクです。
今では袋を見ただけで、ニッコリ寄ってきます。まずはこれで歯磨き自体をイヤじゃなくなってくれれば充分価値がある商品だと思います。

・虫歯対策には
こちらはぶくぶくうがいが必要なく味も子供が嫌がらない味のようです。
虫歯対策には絶対こちらがオススメです。
子供は歯磨きが嫌だったのですが、これを使ってから自分で磨けるようになりました。

・楽しく歯磨きできます
歯磨きというと子どもは嫌がり口を開けてからが毎日格闘の日々。
時間が掛かるし大変というイメージでした。
でもブリアンを購入したところ子ども自ら歯磨きをすると言うし私も仕上げ磨きが苦ではなくなりました。
ほんのりいちごの香りといちごの甘さがとてもお気に入りのようです。
泡立つわけではないので歯もよく見えて磨きやすいです!
あとうがいなしオッケーも嬉しいポイントです!これは手放せません。
いい商品に出会えて毎日歯磨きが楽しみになっています。

・いつもと磨く感覚は同じなのに歯石ができない
お値段が高いので定期購入を迷いましたが、今までは磨けているようで全然磨けていなかったみたいで、頻繁に歯石ができていました。でもブリアンを使うようになって、いつもと磨く感覚は同じなのに全く歯石ができなくなりました。これからも続けたいです。

・気持ちが楽になりました
子供たちの虫歯を治しても、また虫歯になってしまい「小さい子供の虫歯は母親の責任!」そんなことを言われて落ち込んでいました。すごくショックだったし、それ以上に子供たちに申し訳ないという気持ちでいっぱいになりました。しっかり歯磨きをしないと!と必死になればなるほど、子供たちは歯磨きを嫌がります。そんな時、ママ友にブリアン子供用虫歯予防歯磨き粉をすすめられ、半信半疑だったのですが使ってみると子供も喜んで歯磨きをするようになりました。そして半年使い続け、先日の歯科検診では3人とも虫歯なし!いちごミルクのような味と子供たちも喜んで使っています。こんな簡単に虫歯予防できたなんて、もっと早くブリアンに出会いたかったです。

口コミから感じることは、まず歯磨きを嫌がる子供が自分から楽しく磨いてくれるので、ママの負担が減るというメリットですね。

うがいが出来なくて飲み込んでしまっても、安全な成分しか使われていないので安心して使い続けられ、続けることで虫歯予防になるようです。

ブリアンのデメリット!こんな人は買わない方がいいかも

「ブリアン」で子供たちが楽しく歯磨きをして虫歯予防になり、ママ達がストレスから解消されることがおわかりになって頂けたかと思いますが、中には不満の声もあります。

効果を実感されている口コミとは対照的な、ネガティブな口コミから「ブリアン」のデメリットをまとめてみました。

デメリット1) 価格が高い

価格面が一番のデメリットにあげられます。

歯磨き粉の価格は幅が広く、安ければ100円くらいから高い商品になると1,000円以上するものもあります。

選ぶ人が何を重視して買うかによりますが、一般的に300円前後の歯磨き粉を買う人が多いようです。

それに比べ「ブリアン」の通常価格は8,424円と断然高く、お得な定期コースでも4,000円以上しているので、子供の歯磨き粉にしてはビックリするようなお値段です。

定期コースは初回の価格が2,980円になっているので申し込んだものの、2回目以降が4,000円以上になるので続けられずリタイヤしたり、効果自体に期待はあるけれど価格がネックで手が出せない方も多いようです。

デメリット2) パウダー状なので面倒くさい

歯磨き粉の大半はペーストタイプやジェルタイプになっているので、歯ブラシに直接つけるだけですが、「ブリアン」はパウダー状なのでそのまま歯ブラシにつけると粉が散らばってしまいます。

手のひらにのせるか小皿などを用意するとつけやすいのですが、一般的な歯磨き粉に慣れていると、そのひと手間が面倒くさいと感じる方もおられるようです。

デメリット3) 欲しい時にすぐ手に入らない

一般的に使われている歯磨き粉はドラッグストアやスーパーなどで売られているので、買い物のついでにいつでも買うことが出来ます。

それに比べ「ブリアン」は通販限定商品なので、ドラッグストアやスーパーなどの店舗では取り扱っていません。

これでは予備がなかった時に買いに走ることができないので、不便と感じる方がおられるようです。

チョッと待って!デメリット3つを読まれて同感だと思われた方ももう少し考えてみて下さい。

「価格が高い」のは先行投資と考えてみてはいかがでしょうか?

虫歯になって歯医者さんに通うとなれば治療費がかかりますよね。自治体や年齢によっては子供の治療費が無料の場合もありますが、嫌がる子供を歯医者さんに連れて行く負担も大きいです。

それなら、「ブリアン」で虫歯菌がほぼいない小さなうちから楽しく歯磨き習慣を続けて虫歯予防すれば、デメリットがメリットに変わります。

「ブリアン」がパウダー状なのは、防腐剤や化学薬品が含まれていないからです。

ペーストタイプやジェルタイプの歯磨き粉には、品質を保つために防腐剤・化学薬品が含まれているので、子供の体のために使うとすればどちらを選びますか?

もちろん子供の体に優しい「ブリアン」ですよね!

初回65%OFF!ブリアンを試すなら60日間全額保証ありの「虫歯予防コース」が断然お得

先にお伝えしたように「ブリアン」は通信販売のみで、現時点では公式サイトと、Amazonに出店しているウィステリア製薬の公式ストアの2つに限定されています。

Amazonのサイトを見てみると…
通常価格:¥6,480 (通常配送無料)
定期おトク便価格:\6,156 (配送料無料)
になっています。

ブリアン公式サイトを見てみると…
通常価格:\8,424(税込)

【虫歯予防コース】 65%OFF

・初回 価格:\2,980(税込)+配送料\600 返金保証あり

・2回目 価格:\4,800(税・配送料込)

・3回目以降 価格:\4,399(税・配送料込)

※1袋(60包)の価格です。

虫歯予防コースは、月1回の自動配送のコースで2回以上の継続が条件になっています。

3回目以降は、周期変更、一時休止、解約の手続きが可能です。(発送日の10日前までに連絡)

そして嬉しいのが「60日間全額保証」

定期コースを注文している方限定で、商品に満足できなかった場合商品代金を全額返金してもらえます。
※定期コース初回注文日から60日以内 送料は購入者負担
商品代金は一旦全額入金する

定期コースというと、商品の良さがわからないまま継続する不安がありますが、60日間試して満足できなかったら返金してもらえるなら安心ですね。

「ブリアン」を試してみたいなら、60日間返金保証付きで、初回65%OFF 3回目以降はずっと通常価格より\4,085円引きの「ブリアン公式サイト 虫歯予防コース」が断然お得です。

ブリアン公式サイトをチェック▼

184

日本初!虫歯菌除去用成分『BLIS M18』配合!子供用歯磨き粉【ブリアン】

子供の歯を守りたい!ならば迷わず「ブリアン公式サイト 虫歯予防コース」

大切な子供のために、虫歯にはさせたくない体に良いものを使いたいと頑張っておられるママさん、お役に立てましたでしょうか。

歯磨きが嫌いな子供が多い中、ブリアンを使うと楽しく歯磨きできる!まずは、これが一番ですよね。
楽しいから毎日続けられて、続けることで口内環境が良くなり虫歯が予防できる。

そして、体に悪いものは一切入っていない!

60日間返金保証つきの「虫歯予防コース」なら安心して試してみられますよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。