電気毛布の電磁波は体に悪い?人体への影響と危険性について

寒い冬の夜は、暖かい布団で快適に睡眠をとりたいと思いますよね。
寒くて夜中に目が覚めてしまったりすると、その後なかなか寝付けず疲れも取れません。
そのために、電気毛布は寒い冬に欠かせないアイテムのひとつといえます。

でも、電気毛布って体にあまり良くないと言われています。
体に良くないというのは、聞いたことがあるけど寒い夜に冷たい布団で
寝付けずにいられるより、ずっとマシ!と体に良くないといわれる
理由もわからず使用している方が、たくさんいると思います。

電気毛布が体に良くないといわれる理由として、

・脱水症状にかかる
・自身で体温調整がしにくくなってしまう
・電磁波が不安

等があります。

脱水症状や体温調節に関しては電気毛布に限らず、こたつでもいえることで、ご存知のことと思います。

では、電磁波って?
電磁波で何か体に悪影響が出てしまうの?
今回はそんな電気毛布による電磁波の影響を調べたいと思います。

電気毛布の電磁波は体に悪い?

電気毛布の電磁波を心配されてる方は多いと思いますが、電気毛布の電磁波はそれほど大きなものではありません。

電磁波は電気製品すべてから放出されているので、電気毛布に限って危険、ということもないようです。

以下、電磁界情報センターの情報です。

テレビ・ドライヤー・掃除機などの家電製品からは、電源としての50ヘルツ(Hz)ないし60ヘルツ(Hz)の電磁界(超低周波電磁界)や、製品の中のモーターや電気回路、モニターなどからの電磁界(中間周波電磁界)が発生します。
この中間周波は家電製品によって異なりますが、一般的には数キロヘルツ(kHz)~数100キロヘルツ(kHz)※です。

家電製品から発生するおおよそ100キロヘルツ(kHz)※以下の低い周波数の電磁界をあびると、体の中を電気が流れます。普通の生活環境であびる数百倍にあたるような強い電磁界をあびると、その影響で神経や筋肉の活動がさまたげられることがあります。さらに強い電磁界では、心臓の働きに影響を与えることがわかっています。また、おおよそ100キロヘルツ(kHz)以上の高い周波数の電磁界では、体温を上昇させる熱作用があります。
しかし、普通の生活環境において、そのような強い電磁界をあびることはありません。したがって、家庭で使用している家電製品からの電磁界が健康に影響を及ぼすことはないと考えられます

電磁界情報センターの情報によれば、電気毛布は家電製品電源にあたるため、超低周波電磁界と考えられます。
家庭で使用している家電製品から健康に影響を及ぼすことはないようです。

なので、電気毛布の電磁波に関してはそこまで神経質になる必要はないということですね。

スポンサーリンク

電磁波カットのおすすめ電気毛布3選

健康に影響はないとはいえ、電磁波は出ています。
心臓ペースメーカーを使用している方、妊婦さんにとっては、気になる事でしょう。

そこで、電磁波が気になる方は電磁波カットの電気毛布を使用することによって、電磁波を低減し、使用することができます。

電磁波カットは、ヒーターワイヤー内に電流の向きが違う二本の発熱線を通すことで、それぞれの電磁波が相互に打ち消し合い、電磁波の発生を低減させます

この「電磁波カット 電気掛敷 オーガニックコットン毛布」はお肌のデリケートな方や、赤ちゃん、お年寄りまで健やかに暖める電気毛布です。電磁波を99%カットしてくれるので電磁波が心配な方には最適です。

赤ちゃんも家族も安心。電磁波の発生を約90%以上低減する敷毛布です。
丸洗いもOKで手入れも簡単なのが特徴です。

こちらはルルドの小型電気毛布。
電気毛布としてだけではなく座布団やクッションなど様々なシーンに合わせて使えるのが特徴です。
そして気になる電磁波はなんと0!ひとり一個持っておきたいあったかグッズです。

スポンサーリンク

【まとめ】電気毛布の電磁波そこまで気にしなくても大丈夫

電気毛布の電磁波はかなり低いと考えられるので、そこまで気にしなくて良いのではないかというのが私が調べてみての結論です。

ただ、妊娠中の妊婦さんや小さいお子さんを持つママさんは少ない電磁波でも気になるかもしれません。

その場合はこの記事で紹介したような電磁波カットに対応している電気毛布を使ってみるのがよいでしょう。