ペットボトルの回収ボックスの場所!イオンやスーパーには必ずある?

「ペットボトル」は市区町村のゴミとして「資源ゴミ」の日に出せますが、回収ボックスへ持ち込む方が増えていますね。

イオンなどの大手スーパーでは必ずと言っていいほど「回収ボックス」を見かけるようになりました。

そこで今回は、ペットボトルを回収ボックスへ持って行く時の参考になるよう、「ペットボトルの回収ボックスの場所」について詳しく調べています。

こちらから、あなたのお近くの回収ボックスの場所がわかりますので、ぜひチェックしてみて下さいね!

スポンサーリンク

 

ペットボトルの回収ボックスの場所

ペットボトルは「市区町村のゴミ」として、お住まいの市区町村が回収拠点として「回収ボックスの設置場所」を定めています。

「回収ボックスの設置場所」は、PC・携帯から調べられます。

調べ方

「ペットボトル回収ボックスの設置場所〇〇←お住まいの市区町村」と入力して検索して下さい。

 

例)新宿区の場合 

http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file09_01_00011.html

大阪市などのように市区町村が回収ボックスの設置場所を定めていない所もありますが、スーパーなどが独自の自主回収をされているのでご案内します。

イオン

イオンのホームページで確認したところ「環境・社会貢献活動」として以下のように記載されていて、特に「設置店舗」の記載はなかったので「イオン全店舗」に回収ボックスは設置されていると思われます。

貴重な資源を捨てずに再資源化するために、イオンの店頭では紙パック、食品トレイ、アルミ缶、ペットボトルの回収BOXを設置しています。回収したアルミ缶や紙パックは「トップバリュ」の原料の一部に使用し再商品化するなど、循環型社会の構築に向けた取り組みを積極的に続けています。

一部店舗では、「リサイクルでポイントが貯まる」回収ボックスが設置されています。

設置店舗一覧など詳しくはこちらから▼
https://www.waon.net/point/recycle_station/

ペットボトル5本につき、1WAONポイントがもらえ、貯まったWAONポイントは、イオン店舗に設置のWAONステーションまたはイオン銀行ATM(一部除く)にて、受取ることができます。

WAONカードはこちらから▼
https://www.waon.net/about/apply/

イトーヨーカドー・ヨークマート・ヨークベニマル

「セブン&アイ・ホールディングス」グループでは、nanacoポイントが貯まる自動回収機が設置されています。

設置店舗一覧など詳しくはこちらから▼
http://www.tomra.co.jp/retailer/retail-customer-cases/7andi/

「ペットボトル回収機」にnanacoカードをタッチしてペットボトルをリサイクルすると、ペットボトル1本に対し、2リサイクルポイントがもらえ、500リサイクルポイント貯めると「50nanacoポイント」と交換してもらえます。

回収できるペットボトルは、「2ℓまでの透明なペットボトル」で、「潰れていない」「洗ってある」「キャップ・ラベルがはがしてある」となっています。

そして、この回収機を小型化したものが一部の「セブンイレブン」に導入されてきています。

nanacoカードはこちらから▼
https://www.nanaco-net.jp/about/nanacocard/

スポンサーリンク

西友

「西友の店頭回収の取組等について(H28.08.22追記)」という資料によると以下のようになっています。

(ペットボトル)
行政の回収ルートに対して協力。 (東京23区は東京都の基本合意により必須、関西エリ アでは枚方センターの管轄店舗で実験回収実施)

店舗によって状況が違うようですので、お近くの店舗で確認してみて下さい。

生活協同組合コープ


<出典:生協公式サイト>

コープの店舗では上記のような回収ボックが設置されています。

コープは組合員のためのお店ですが、お近くにあれば確認してみて下さい。

お近くの生協はこちらから▼
https://jccu.coop/coopmap/

平和堂

回収ボックスは、店舗の駐車場に設置されています。

ペットボトル1本あたり0・2エコポイントがもらえ、500エコポイント貯まれば「500円の平和堂商品券」と交換できます。

設置店舗一覧など詳しくはこちらから▼
http://www.heiwado.jp/recycle/r_station/

スポンサーリンク

ペットボトルを回収ボックスへ入れる時の注意点

スーパーによって回収ボックスの形態は様々ですが、回収ボックスへ入れる事のできるペットボトルの条件は基本的に同じです。

  • 2ℓまでの透明なペットボトル
  • キャップ・ラベルがはがしてある
  • 潰れていない、洗ってある

※回収ボックスに入れる前に必ずルールを確認して下さい!

ペットボトルの正しい捨て方が詳しく載っています▼

ペットボトルの正しい捨て方!潰すのと潰さないのはどっちが正解?

ペットボトルの回収ボックスが必ずあるのはイオン

さて、参考になりましたでしょうか?

今は社会の流れ的に、環境問題・社会貢献に取り組まれている企業が多いので、大手スーパーにはほぼペットボトルの回収ボックスが設置されているようです。

中でも「イオン」が一番確実だと言えます!

イオンがお近くにない場合は、先にお伝えしたように「ペットボトル回収ボックスの設置場所〇〇←お住まいの市区町村」で検索してみて下さい。

以外と身近に「市区町村の協力店」が見つかるかもしれません。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください