年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

長寿の県ランキング!現在日本一の都道府県を男女別に紹介

みなさんは健康のために何か心がけていることはありますか?

ご長寿時代の現在の日本、実は長寿の都道府県ランキングが公開されているのをご存知でしょうか。

そこで今回は最新のデータをもとに、ご長寿ナンバーワンから、ランキング形式で一挙ご紹介!

皆さんのお住まいの都道府県は一体何位でしょうか…?

お楽しみに!!

スポンサーリンク

 

長寿の都道府県、一挙ランキング!

5年に一度の国の調査から出てきた結果を基に、2017年12月13日に最新の都道府県別平均寿命が公表されました

これによると、日本人の平均寿命は過去最高、男性で80.75歳、女性では86.99歳と、前回調査を上回るご長寿時代を表す結果に。

毎回更新されていく平均寿命、すごいですね!100歳が珍しくない時代に突入しているのかもしれません。

さて、そんなこんなで、肝心のランキングに参りましょう!

男性編

まずは男性から。

順位 都道府県 平均寿命
1位 滋賀県 81.78
2位 長野県  81.75
3位 京都府  81.40
4位 奈良県 81.36
5位 神奈川県  81.32
6位 福井県  81.27
7位 熊本県 81.22
8位 愛知県 81.10
9位  広島県 81.08
10位  大分県 81.08
11位 東京都  81.07
12位 石川県  81.04
13位 岡山県  81.03
14位 岐阜県  81.00
15位 宮城県 80.99
16位 千葉県  80.96
17位 静岡県 80.95
18位 兵庫県 80.92
19位 三重県  80.86
20位 香川県  80.85
21位 山梨県  80.85
22位 埼玉県  80.82
23位 島根県  80.79
24位 新潟県  80.69
25位 福岡県  80.66
26位 佐賀県  80.65
27位 富山県 80.61
28位 群馬県  80.61
29位 山形県  80.52
30位 山口県  80.51
31位 長崎県  80.38
32位 宮崎県  80.34
33位 徳島県  80.32
34位 茨城県  80.28
35位 北海道  80.28
36位 沖縄県  80.27
37位 高知県  80.26
38位 大阪府 80.23
39位 鳥取県  80.17
40位 愛媛県  80.16
41位 福島県  80.12
42位 栃木県  80.10
43位 鹿児島県  80.02
44位 和歌山県  79.94
45位 岩手県  79.86
46位 秋田県  79.51
47位 青森県  75.93

以上のようになりました。

スポンサーリンク

女性編

続いては女性編に参ります!

順位 都道府県 平均寿命
1位 長野県 87.675
2位 岡山県 87.673
3位 島根県 87.64
4位 滋賀県 87.57
5位 福井県 87.54
6位 熊本県 87.49
7位 沖縄県 87.44
8位 富山県 87.42
9位 京都府 87.35
10位 広島県 87.33
11位 新潟県 87.32
12位 大分県 87.31
13位 石川県 87.28
14位 鳥取県 87.27
15位 東京都 87.26
16位 奈良県 87.25
17位 神奈川県 87.24
18位 山梨県 87.22
19位 香川県 87.21
20位 宮城県 87.16
21位 福岡県 87.14
22位 宮崎県 87.12
23位 佐賀県 87.12
24位 福岡県 87.10
25位 兵庫県 87.07
26位 高知県 87.01
27位 三重県 86.99
28位 長崎県 86.97
29位 山形県 86.96
30位 千葉県 86.91
31位 山口県 86.88
32位 愛知県 86.86
33位 群馬県 86.84
34位 岐阜県 86.82
35位 愛媛県 86.82
36位 鹿児島県 86.78
37位 北海道 86.77
38位 大阪府 86.73
39位 埼玉県 86.66
40位 徳島県 86.66
41位 和歌山県 86.47
42位 岩手県 86.44
43位 福島県 86.40
44位 秋田県 86.38
45位 茨城県 86.33
46位 栃木県 86.24
47位 青森県 85.93

…いかがでしたでしょうか?

皆さんの地元、お住まいの都道府県、それぞれ何位にランクインしていましたか。

それにしてもこの結果、なにか理由があるのでしょうか。

次は少し考察も入れてみましょう。

スポンサーリンク

長寿の秘訣とは?

今回のこの調査で、男女ともに滋賀県、長野県が上位にきていることが分かりました

では一体この二県の特徴とはいったい何なのか…?

調べてみたところとても興味深いデータが出てきましたのでご紹介しますね。

まずは、現代の病気を知るところから。

現在の日本の死因と言えば、がん、脳卒中、心臓病、肺炎、などが有名ですね。

また、糖尿病などの生活習慣病も大きな問題となっています。

長寿で有名な都道府県では、これらに有用な生活習慣が身に付いているらしいのです。

具体的には、高齢者単独世帯が少ない、持ち家が少ない、在宅ケアが充実している、就業率が高い、などの特徴が挙げられました。

すなわち、高齢になっても人と関わり、生き生きと仕事や活動に取り組んでいる高齢者が多い都道府県だったのですね!

なるほど、と納得の理由でした。

(いつまでもラブラブなのも長寿の秘訣…?)

長寿を目指したい青森県

一方で、男女ともに最下位となってしまったのが青森県でした。

こちらもどうやら理由があるそうで、

  • 雪国ならではの保存のきく塩辛い保存食を嗜む
  • お酒を飲む量が多めである
  • 運動せず家の中にじっとしていることが多い
  • 喫煙率が高く、がん死亡率が高い

などが挙げられました。

現在に至る様々な生活習慣がこのようなランキングの形で表れてくるのは不思議で、なんだか説得力がありますね。

塩分控えめ、お酒・煙草はほどほどに、適度な運動と、何より人との関わりを持ち続けることが長寿の秘訣なのかもしれません。

スポンサーリンク

長寿ランキングまとめ

今回は都道府県別、長寿のランキングをご紹介しました。

いかがでしたか?

何位だった!と一喜一憂するのも楽しいのですが、その理由をちょっと考えてみるのもまた謎解きのようで、興味深く人生を考えるきっかけになりますよ。

生き生きと老後を過ごしたいなぁ、と思った筆者でした。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください