年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

「オリーブオイルうがい」口臭予防に効果あり?歯磨きのコツも教えます!

「オリーブオイルで、うがい?」何だか不思議ですが、TBSの「名医のTHE太鼓判」で紹介され反響を呼んでいます。

密かに口臭を気にしている方は多いので、この画期的な口臭予防法を試してみたい方も沢山おられるのではないでしょうか?

そこで、「オリーブオイルうがい」が本当に口臭予防に効果があるのか?を調べてみました。

「オリーブオイルうがい」のやり方や、口臭予防のための歯磨きのコツもご紹介します。

口臭予防のために必見です!ぜひ最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

 

「オリーブオイルうがい」とは?

それは、インドの伝統医学アーユルヴェーダが起源となる自然療法「オイルプリング」の事です。

「オイルプリング」とは、「オイルでうがいをする」事で、口の中の細菌を引っ張り出しデトックス効果が期待できるというものです。基本的に「オリーブオイル」「ココナッツオイル」「ごま油」「ひまわり油」「亜麻仁油」などの植物性オイルが使われます。

「名医のTHE太鼓判」では、「オリーブオイル」が使われたので「オリーブオイルうがい」と紹介されたようです。

「オリーブオイルうがい」のやり方

①オリーブオイル大さじ2/3~1杯(約10cc~15cc)を口に含んでブクブクうがいをします。

 

②うがいの時間は15分~20分です。
20分間のうがいは結構疲れるので、最初は10分くらいから始めることをオススメします。

 

③うがいが終わったら、そのまま吐き出さずにティッシュペーパーや紙コップ、ビニール袋などにオイルを吐き出します。そのまま吐き出してしまったら洗面台の掃除が大変です。(ベタベタ)

 

④オイルを吐き出した後、口の中がベタベタして気持ちが悪いようなら、塩水で軽く口をすすぐとスッキリします。

ポイント

ガラガラうがいは、しないように!ブクブクうがいをする事で、歯間や歯の表面にオイルが行きわたる様にします。(・・でないと効果がありません。)

1日のうち回数や時間に決まりはありませんが、起床時と夜寝る前の1日2回がオススメです。

スポンサーリンク

オリーブオイルうがいの4つの効果!口臭予防に効果あり!

①毒素の排出(デトックス)

口の中には様々な細菌が歯肉の奥深くに潜んでいますが、オイルプリング(オイルうがい)で使うオリーブオイルに含まれている「脂肪酸」が、この細菌を引っ張り出してくれます。

口の中は想像以上に汚れていて口臭の原因になっていますが、細菌が引っ張り出されることによってデトックス効果が期待され、口臭予防に効果があると言われています。

名医のTHE太鼓判での検証結果は?

お笑い芸人「ザブングル加藤さん」と一般3名の方が、オリーブオイルうがいを一週間続けた結果、数値が大幅に下がって口臭が改善されました。

②唾液の分泌量アップ

オリーブオイルうがいを実践してみると、唾液が大量に分泌されることがわかります。

「唾液」には多くの重要な働きがあります。
「代謝を活発化する働き」「細菌が体に入らないように守る働き」「食べ物を消化する働き」「虫歯菌から出る酸を中和する働き」「味覚を促進させる働き」などです。

どれをとっても私たちの体に大切な役割なので、「オリーブオイルうがい」で唾液の分泌量がアップされるということは、健康な体作りに効果的ということになります。

③免疫力アップ

私たちは自分自身の免疫機能で口内の細菌をやっつけて健康を保っていますが、「オリーブオイルうがい」によって口内細菌が排出されると、免疫機能の負担が減り免疫力がアップします。
免疫力に余裕があると、不調な部分が出た時に回復しやすい体でいられます。

④リフトアップ

「オリーブオイルうがい」で、ブクブク口をしっかり動かすと顏の筋肉が鍛えられリフトアップの効果が期待できると言われています。「ほうれい線」が薄くなったという報告例もあります。

このように口臭予防だけではなく、様々な効果が得られる「オリーブオイルうがい」ですが、医学的な根拠はないようです。

確かに「オリーブオイルうがい」は口内細菌を引っ張り出してくれますが、確実に除去するために、合わせて正しいブラッシングでの歯磨きのコツをご紹介しておきます。

スポンサーリンク

「オリーブオイルうがい」と合わせてする歯磨きのコツ

①歯磨き粉は少量でOK

歯磨き粉を沢山つけてしまうと泡が出すぎて、うがいをしたくなり「磨く」ことがおろそかになってしまいます。ほとんどの歯磨き粉には研磨剤が入っているので、少量でも効果はあります。

②やさしく磨く

先にお伝えしたように、ほとんどの歯磨き粉には研磨剤が入っているので、強く磨くとエナメル質が傷ついてしまいます。優しい力加減で歯の隙間からかきだすように磨きます。

③歯磨き後のうがいは1回

歯磨き粉に含まれているフッ素を流してしまわない様に、うがいは1回で十分です。歯の隙間に汚れが溜まりやすい場合は、歯間ブラシをオススメします。

スポンサーリンク

オリーブオイル以外におすすめのオイル

先にもお伝えしているように「オリーブオイルうがい」は、「オイルプリング(オイルでうがい)」のオイルにオリーブオイルを使用しているということなので、植物性のオイルであれば他のオイルでも効果は同じです。

選び方は、口の中に入れた時に自分好みの味がするのかが一番の決め手になります。

SNSでは、「ココナッツオイル」が人気のようです。

エキストラヴァージンココナッツオイルを楽天でチェック▼

「オリーブオイルうがい」は「インドの伝統医学アーユルヴェーダ」口臭予防に効果あり!

多くの海外セレブや石原さとみさん他芸能人が実践していると話題になった「オイルプリング」の「オリーブオイルうがい」をご紹介しました。

「オリーブオイルうがい」の効果は…

・毒素の排出
・唾液の分泌量アップ
・免疫力アップ
・リフトアップ

です。

毒素が排出されデトックス効果が期待されることから、「口臭予防に効果がある」と言われていますが、TV番組の検証結果は見事に「効果あり」でした。
SNSでも沢山の「効果あり」の声が上がっています。

使用するオイルは植物性オイルの中からお好みで選んでみて下さい。

おすすめは、ココナッツオイルです。

ぜひ実践してみて下さい。お互い口臭には気をつけましょうね!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください