年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

アクエリアスゼロの危険性を考察!人工甘味料「スクラロース」の落とし穴とは

何と、人気商品アクエリアスゼロが危険と言われています。

ダイエットにはぴったりで筆者も気に入っていましたので、心配です。

人工甘味料の落とし穴かもしれませんね。

その真実を考察しましょう。

アクエリアスゼロは危険?

危険と言われる原因は人工甘味料の「スクラロース」です。

まずスクラロースの特徴をご紹介しましょう。

  • 普通の砂糖の600倍の甘さがある。
  • 約24時間前後に100%代謝や分解せずに排出される
  • 血糖値、インスリン値に影響を与えない
  • 他の甘味料よりも砂糖に近い
  • カロリーオフ、ダイエット、糖質オフという食品に使われている。
血糖値とは

血液中のブドウ糖の濃度。空腹時の成人では血液100ミリリットル中70~110ミリグラムが正常な量と言われ、例えば糖尿病の人はこの値が基準よりも高い数値になります。

インスリン

血糖を下げる働きをするホルモン。食事などをして血糖値が上昇すると膵臓(すいぞう)から分泌されます。

これだけ見ると,とてもよいようですが、実は危険がはらんでいます。

どのような危険かというとそれは以下ご説明しましょう。

太りやすくなる

人工甘味料を多く摂っていると、強い甘味料に慣れてしまった体が糖を欲するようになります

その結果、普通のお砂糖が入っているものを食べているときに、異常に食べたくなってしまい、食べ過ぎて太ってしまう可能性があります。

また、カロリーゼロということで安心してしまって、水代わりにガブガブ飲んでしまうという事もあるでしょう。

甘いので、おやつ代わりにもなりますから、ついつい飲み過ぎてしまえば、それなりのカロリーにもなってしまいます。

味覚がおかしくなる

砂糖の600倍というスクラロースのものすごい甘さに慣れてしまうと、甘味を認識する体の中のセンサーがおかしくなります。

また、胃にある甘味センサーが甘味を感知すると「グレリン」というホルモンが分泌されます。

グレリンとは

空腹ホルモンとも言われ、成長ホルモンや胃酸分泌、胃の運動などの消化管機能調節を正常にする働き、食欲を増進させ体重を増加させるという働きもします。

つまり、グレリンが分泌されると食欲増進、体重増加につながってしまうのです。

糖質が入ってくるとグレリンの増加は抑えられますが、スクラロースは糖質ではないので、抑えられません。

インスリン分泌機能が低下する危険性

人工甘味料はカロリー0なので、飲んでも血糖値は上昇しません。

血糖値が上がらないということは本来インスリンも分泌されないハズなのですが、人工甘味料を摂取した場合は膵臓が反応してインスリンを分泌してしまいます。

つまり、膵臓が人工甘味料を普通の砂糖と勘違いしてしまうんです。

間違ったインスリン分泌状態が続くと、本来のインスリン分泌機能が弱くなる可能性があると言われています。

結果、血糖値が上がりやすくなり、糖尿病や脂肪肝などの重大な病気にかかりやすくなります。

スポンサーリンク

まだあるアクエリアスゼロの問題点

アクエリアスゼロのは他にも問題があります。

ラットにおける動物実験で以下のような病気の可能性を指摘されました。

  • 赤血球の減少
  • 甲状腺の働きが悪くなる
  • マグネシウムとリンが足りない
  • 肝臓、脳の肥大

その他、妊娠したウサギに体重1kgあたり0.7gのスクラロースを無理に食べさせた実験がありました。

結果、親ウサギが下痢を起こして体重が減り、死亡や流産が一部で見られたそうです。

“動物実験でも、2008年にパデュー大学の研究者は、サッカリンを摂取したラットは、砂糖を摂取したラットに比べて、食べ過ぎのため体重が増加したことを報告しています。『カロリーがないのに、そんなこと信じられない!』と思いますが、最近の研究で次のような理由がわかってきたのです。それは、人工甘味料と肥満、糖尿病の関係は、体の生理的反応と人間の行動的、心理的な要素が関与しているのです”
http://www.com-info.org/medical.php?ima_20120606_oonishiより

しかし、スクラロースは新しい甘味料なので、まだそれほど多くの動物実験はしていません。

これからも、研究は続くことでしょう。

スポンサーリンク

余程たくさん飲まなければ、大丈夫

ここまでアクエリアスゼロの危険性について書きましたが、あくまで過剰に摂取した場合の危険性だということを覚えておいてください。

上記を見ますと、恐ろしく感じますが、1日にそんなに大量にアクエリアスゼロを飲みませんよね。

スクラロースの摂取量には目安があります。

体重1kgにつき15mgまで大丈夫(15mg/kg)ということなので、体重50kgですと750mgまでならば大丈夫ということです。

さらにスクラロースは使用限度があります。

0.4/kg( Ikgにつき0.4まで大丈夫)が使用限度なので、55kg以上の人は2リットルまでは飲めます。

でも、一人でそんなに飲む事はないでしょう。

そう考えると、危険性が全くないとは言えませんが、異常なほどに多く飲まなければ大丈夫という事です。

他のお砂糖たっぷりのジュースを飲むよりはマシかもしれません。

どんなものでもほどほどが良いということですね。

ちえこ

スポンサーリンク

0カロリーだからと過剰に飲み過ぎないことが大事

アクエリアスゼロの危険性は嘘ではないのですが、カロリー0だからと飲みすぎない事が大事です。

アクエリアスもコカコーラの会社が一生懸命開発した商品。

命にかかわるような毒を入れることはないと思います。

それでも、考えようによっては飲み過ぎ危険と警告してくれているのでしょう。

くれぐれもアクエリアスゼロの飲み過ぎには気を付けてください。