年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

味の素の危険性の真実!「体に良くない」「社員は使わない」噂の真相とは

料理の味付けって面倒ですよね。

アレでもない、コレでもないと醤油や塩や砂糖を足してもイマイチ味が決まらない時、味の素があれば味が締まって美味しくなります。

でも、味の素っていったいどういうものなのか、詳しく知らないまま使っていました。

何となく「出汁や塩的なもの?」と勝手に思っていたわけですが・・・

簡単に言ってしまえば「化学調味料」なのです。

「化学」ってなんか薬品のような感じがして嫌ですね。

危険性はないのか気になるところです。

では、実際どのような成分が入っているのか、危険はないのかご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 

味の素の危険性の真実!

味の素は何で出来ているの?

味の素の主な成分は、グルタミン酸ナトリウムです。

名前だけ聞くと化学薬品のようで怖いですね。

では、このグルタミン酸ナトリウムとはいったいどういったものなのでしょうか?

グルタミン酸ナトリウムって何?体に良くない?

グルタミン酸ナトリウムの原材料は、サトウキビです。

サトウキビを発酵させて作られており、自然由来の成分です。

グルタミン酸は、昆布やトマトなどの野菜に含まれるうまみ成分で、そのグルタミン酸から作られているグルタミン酸ナトリウムは危険なものではないようです。

食品衛生法で食品添加物の調味料に分類され、安全性を確かめる試験を全てクリアした安全な調味料と言えます。

では、なぜ危険と噂されているのでしょうか?

グルタミン酸ナトリウムの原材料は“石油”

なんと実は昔はグルタミン酸ナトリウムの原材料は石油でした。

石油から作られてたなんて驚きですよね!

しかもグルタミン酸ナトリウムが石油から作られていたときは、不純物などが混ざってそれが発がん性物質でした。

そのため、味の素=発がん性物質という噂に繋がったようです。

しかし、味の素で使用されているグルタミン酸ナトリウムは、サトウキビから作られている自然由来の成分なのでこの噂はデマです。

味の素のホームページでもきちんと説明されています。

https://www.ajinomoto.co.jp/aji/umami/

味の素は社員も使わないって噂は本当?

過激な噂の中には、“味の素の社員も使わない”という噂もあります。

その真相について調べてみましたが、全く根拠のない噂でした。

先にご紹介したような“味の素は危険”という噂から派生したデマのようです。

そもそも社員も使わないような危険なものなら、誰かがオープンにしてもっと大問題になっていると思います。

スポンサーリンク

グルタミン酸ナトリウムを過剰摂取すると体調不良になる場合もある

グルタミン酸ナトリウムを摂取して、体調不良を訴えた人が続出した!という噂もあります。

その噂の真相についてもご紹介します。

昔、味の素など化学調味料が使用された料理を食べた人が、頭痛や腹痛など体調不良を訴えるといったことが続出しました。

実際、グルタミン酸ナトリウムは、過剰摂取することで体調不良に繋がるのは事実です。

当時の飲食店などでは、必要以上に多く振りかけられている場合もあります。

そのため、それを食べてしまった人はグルタミン酸ナトリウムの過剰摂取になり、結果体調不良を起こしてしまったのではないでしょうか?

グルタミン酸ナトリウムを摂取して引き起こされる3つの症状

グルタミン酸ナトリウムを過剰摂取することで体調不良を引き起こすことがあると紹介しました、具体的にどんな症状が現れるのでしょうか?

症状は主に以下の3つです。

  • 頭痛
  • 緑内障
  • 味覚障害

では、その危険性についてご紹介します。

頭痛

飲食店で大量に降り掛けられた化学調味料を摂取した人が頭痛を訴えたということが報告されています。

その後、アメリカの研究機関が化学調味料に含まれるグルタミン酸ナトリウムを過剰摂取することで頭痛の原因となることを発表しています。

緑内障

以前、日本のとある大学でグルタミン酸ナトリウムを使用した実験が行われました。

ラットの餌に、全体の10~20%のグルタミン酸ナトリウムを混ぜて食べさせました。

その結果、グルタミン酸ナトリウムの過剰摂取によってラットの目にグルタミン酸ナトリウムが蓄積され、緑内障が引き起こされました。

味覚障害

グルタミン酸ナトリウムは、ある一定量を超えると神経を麻痺させてしまうことがあります。

そのため味を感じ難くなってしまい、気付かないうちにグルタミン酸ナトリウムを大量に摂取して過剰摂取に繋がってしまいます。

3つの症状についての説明でも分かるように、これはあくまで過剰摂取によって引き起こされる症状です。

つまり、通常正しい使い方をしていれば、このような害が出ることはありません。

スポンサーリンク

味の素の危険性についてのまとめ

いつも使っている味の素が危険だという噂を知ったときは、とても怖くなりました。

何か病気になったらどうしようと不安にもなりました。

味の素の主成分であるグルタミン酸ナトリウムが噂の原因でした。

そしてその理由は以下の通り。

  • 昔、グルタミン酸ナトリウムの原材料が石油だったから
  • グルタミン酸ナトリウムの過剰摂取によって、体調不良が引き起こされるから

しかし、味の素では原材料はサトウキビだし、体調不良が引き起こされるのは過剰摂取が原因です。

そのため、噂の真相はあくまで風評被害でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください