韓国語「ボヤ」の意味を分かりやすく!使い方の事例も紹介

「冬のソナタ」以降、一気に韓流ドラマが日本でも見られるようになりました。
私の両親も一度みたらハマってしまったようで帰省するとよく見ている姿を目撃します。

実家でよく韓流ドラマを両親が見ているので、一緒になって見ているのですが、よく耳にするのが「ボヤ」という韓国語です。

字幕で意味を理解したいのですが、なぜか2倍速で見る母親・・・(笑)
「ボヤ」って一体何なんだろう・・・
韓国国籍、日本育ちの友人に聞いても「韓国語、わからないもんなー」と言われてしまいました。

と、いうことで韓国語「ボヤ」の意味について調べてみました。
そしてどのように使ったらいいのかもご紹介したいと思います。

韓国語の「ボヤ」ってどんな意味?

「ボヤ=뭐야」は「何?」という意味です。
私たちの生活でも「何?」はよく使いますもんね!
日常会話によく使う単語なので、韓国ドラマでもよく耳にするというわけなのですね!

また、発音は「ボヤ」に聞こえますが正しくは「mwoya(ムォヤ)」と発音します。
韓国語はどもって聞こえるので私たちには「ボヤ」と聞こえてしまうようです。

どんな場面で使う?使い方の事例を紹介

「ボヤ= 뭐야」は「何?」という意味ですが、どんな場面でどのように使ったらいいのでしょうか?
私たち日本人も「何」を色々な場面で使います。
「뭐야(ムォヤ)」も色んな使い方があるようです。

日本語 韓国語
一体、何なの? 도대체 뭐야?(dodaeche mwoyaドデェチェ ムォヤ?)
何よ!何なの? 뭐야!뭐야?(mwoya!mwoya?ムォヤ!ムォヤ?)
なんだ君は! 뭐야 너는!(mwoya neon!ムォヤ ノォヌン!)
これなに? 이거 뭐야?(igeo mwoya? イゴォ ムォヤ?)
名前何? 이름 뭐야?(ileum mwoya? イルム ムォヤ?)

「뭐야(ムォヤ)」の使い方をいくつかご紹介しましたが、発音は結構難しそうですね。

スポンサーリンク

言葉づかいは日本以上に注意!?

世界でも日本の礼儀正しさは有名です。
日本語に敬語が存在する、また店員や従業員の態度、ゴミの分別に対する行動などが世界の人々が日本人の礼儀正しいと思う理由です。

しかし、お隣の韓国も礼儀作法厳しい国なのです。
日本にも「年功序列」がありますが、韓国の「年功序列」は日本以上です。

・食事は年配者より先に箸をつけてはならない。
・年配者の前でタバコを吸ってはいけない。
・年配者の前で鼻をかんではいけない。
・年配者との握手では握手している方の肘に手を添える。
・お酒の席では、、顔を背けて口元を見えないように隠して飲む。

なかなか厳しいですよね。
タレントさんでも、欧米のハーフタレントはタメ口が多いですが、韓国人や韓国とのハーフのタレントさんはカタゴトの日本語でも敬語を話していますよね。

日本は年功序列ですが、年配者が若い人を気づかう習慣もあるので、それほどの厳しさを感じませんが韓国は年配者に対して「尊敬」の気持ちが強いようです。

ですので、言葉遣いは日本以上に気をつけなければなりません。
「뭐야(ムォヤ)」はタメ口用語になりますので、年上の韓国人に使うと失礼にあたりますので気を付けましょう。

スポンサーリンク

まとめ 韓国語にも敬語が存在する

日本以上に年配者に対しての気遣いが必要な韓国なので、もちろん日本語のように敬語が存在します。
ちなみに「뭐야(ムォヤ)=何」の敬語で表すと「무엇입니까(ムェオシブニッカ)=なんですか」です

ドラマでよく耳にする「뭐야(ムォヤ)」ですが、おそらく対等な立場の役柄の間で使われています。

韓国語を覚えたい際は敬語の表現で覚えると良いでしょう。
日本人も自分の年齢より年上なのかどうなのかわからない、年齢問わず初対面の人に対して敬語で接しますよね。
韓国もそのような風習があるようです。
(中には年齢の上下をハッキリさせてくて年齢を先に聞く方もいるようです・・・)

「뭐야(ムォヤ)」以上によく耳にするのが、「~スムニダ」や「~イエヨ。」
これは「~です」という丁寧な言い方をするときに使われてます。

韓国語と聞くとハングル文字のせいで難しそうなイメージしかありませんが、文法は日本語と同じような語順になるので、よく耳にする韓国語を組み合わせるだけでもどうにかこうにかなります。

また日本から一番近い国でもあり日本の文化のルーツが韓国から伝わったものも多くあります。
キムチやカルビなど焼肉は朝鮮人が日本に教えた食文化ですのでキムチやカルビは韓国語なのです。
他にも日本語と同じ意味で日本語と同じような発音をする韓国語は結構あります。

韓流ドラマを見るだけで、日常会話が話せるくらいになるかもしれませんね!