年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

子どものピアノの発表会におすすめのドレス3選!合わせる靴もご紹介♪

ピアノを習っているお子さんにとって大切な一大イベントと言えば、発表会。
せっかくの晴れ舞台、華やかで可愛い衣装を着せてあげたいですよね。

店舗やネット販売でいろいろな種類のドレスが売られていますが、
「たくさんありすぎてどんなものを選べば良いのか分からない…」
「安い買い物ではないから、失敗したくない!」
と悩むママさんも多いのはないでしょうか。

この記事ではそんなママさんに向けて、

・ピアノの発表会の衣装選びのポイント
・おすすめのドレス3選
・ドレスに合わせるおすすめの靴

について調べて分かったことをお伝えします。

子どものピアノの発表会丨衣装選びのポイント

衣装選びをする上でいちばん大切なポイントは、ピアノの演奏のしやすさです。

具体的には、

1.袖の長さや形、着丈が適切であること
2.サイズがお子さんにしっかりと合っていること
3.ツルツルとした滑りやすい素材は避けること

これらのポイントを抑えて衣装を選ぶことをおすすめします。

色やデザインが華やかで舞台映えすることももちろん大切ですが、ピアノの発表会はこれまでのお子さんの練習の成果を発揮する特別なシーン。
素敵な発表会にするためにも、ピアノの弾きやすさを第一に考えてあげましょう。

袖の長さや形、着丈が適切であること

演奏しやすい袖の長さとしては、やはりノースリーブか半袖でしょう。
気を付けたいのはふわっとしたフレアスリーブやバルーンスリーブ。
デザインとしては女の子らしくて可愛いのですが、袖が鍵盤に触れて演奏に支障が出る可能性があるので、避けたほうが無難です。

また、着丈は膝丈~膝下丈がおすすめです。
お辞儀をしたり椅子に座ったりすることを考えると、丈が短すぎると心配です。
逆に長すぎると足さばきが悪く歩きにくいですし、ペダルを踏みづらくなってしまいます。
当日の動作をよく考えた上で、適したデザインのものを選んであげたいですね♪

サイズがお子さんにしっかりと合っていること

ぴったりすぎず、程よくゆとりのあるサイズがおすすめです。
サイズが小さいと、伸縮性のないものは特に身体にフィットしすぎて腕が動かしにくくなります。

反対にゆったりしすぎていると、お辞儀をした際に胸元が見えてしまうと言うこともあるので、十分気を付けましょう。
「長く着られるように少し大きめを」と思うママさんも多いとは思いますが、サイズ感は着心地の良さにも直接関わってくるので、今のお子さんにちょうど良いものを選びましょう。

ツルツルとした滑りやすい素材は避けること

ピアノを弾く際は、しっかりと床に足がつくよう浅めに椅子に腰かけます。
ツルツルとした素材のスカートは高級感があり華やかですが、どうしても椅子に座ったとき滑りやすくなります。
ペダルを使う曲であればしっかりと踏む必要があるのでなおさら、滑りにくい素材を選んだほうが無難でしょう。

これらのポイントを抑えた上で、お子さんの好みも聞きながら楽しく衣装選びをしましょう!

子どものピアノの発表会丨おすすめのドレス

この記事ではおすすめのドレスを3着ご紹介します。

1.リボンベルトアンティークレースドレス

レースがエレガントで上品なノースリーブのワンピース。
カラー展開が豊富なのも嬉しいポイントですよね♪
きっとお子さんの好みの一着が見つかるはず!

2.オーロラチュールキッズドレス

ボリュームたっぷりのチュールが優しい雰囲気で可愛いワンピース。
ふんわりとしたパステルカラーが好きな方におすすめです。

3.モノトーンフロッキープリントドレス

モノトーンカラーにフラワープリントがおしゃれで大人っぽい半袖ワンピース。
シンプルなデザインで、発表会だけでなく普段のお出かけにも使えそうですね。

子どものピアノの発表会丨ドレスに合わせるおすすめの靴

ドレスが決まったら、それに合わせた靴も選びましょう。
デザインだけでなく歩きやすさ、ペダルの踏みやすさも考慮したおすすめの靴をご紹介します。

1.ワンストラップフォーマルシューズ

シンプルなデザインとカラーでどんなドレスにも合わせやすい一足です。
7つのタイプがあるのできっと好みのものが見つかるはず♪
ストラップがついていて脱げにくいので安心ですね。

2.ラメバレエ

シンプルながら、キラキラと細かいラメがステージ映えするバレエシューズ。
ナチュラルなコーディネートが好きな方におすすめです。

3.キャサリンコテージ

低めのヒールでスクエアタイプのデザインが大人っぽい一足。
裏にはしっかりと滑り止めがついているので安心です。

【まとめ】子どものピアノの発表会♪衣装選びも楽しもう!

今回は、ピアノの発表会の衣装の選び方とおすすめ商品をご紹介しました。
最後にポイントを復習しましょう。

・袖の長さや形、着丈に注意し、ピアノの弾きやすさを第一に
・お子さんにしっかりと合ったサイズ選びを
・滑りやすい素材は避けて

これらのポイントを抑えた上で、お子さんの好きな色や模様のドレスを選べばバッチリ!
きっと当日を迎えるのが楽しみになるはずです。
子どもの成長が見られる大切な晴れ舞台、十分に実力が発揮できるような衣装選びを心がけたいですね。