年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

チャイルドシートを冷やす!車用扇風機のおすすめは?

ちょっとした時間でも炎天下に車を駐車すると、真夏の車内はまるで地獄の釜のように暑くなってしまいます。

お子さんを乗せるためのチャイルドシートを設置していると、もれなくそこもアツアツに…!

下手をすればこどもがやけどをしてしまうこともあるくらい危険だったりします。

そんなときに使用したいのが、車内で使用することができる扇風機です。

今回この記事では車用扇風機を買うかどうかで悩まれているお父さんお母さんのために、

・夏場、チャイルドシートの暑さ対策に扇風機はどれくらい必要なのか?
・車用扇風機を使ってチャイルドシートを冷やすコツとは?
・車用扇風機の使い方は?
・車用扇風機でおすすめなのは?

ということについてご紹介していきたいと思います。

夏のチャイルドシートに扇風機は必要?

「夏が暑いのは分かっているけど、そもそもチャイルドシートを冷やすために扇風機なんて必要なの?」

そんなふうに考える人も少なくないかもしれませんね。

でも、現在2歳のこどもがいて頻繁にチャイルドシートを使用している私から言わせると、車用の扇風機は絶対ににあった方がいい、夏場の必需品でしょう!

多くのチャイルドシートは黒っぽい色をしているので、短時間日向に車を駐車しただけでもかなり高温になります。

エンジンをかけてクーラーをフルに起動させても、車内が冷えるまでにはかなりの時間を要しますし、一度アツアツになってしまったチャイルドシートが冷えるまでにはそれ以上の時間がかかってしまいます。

毎度毎度チャイルドシートが冷えるまで待つ余裕があればいいですが、そんなに流暢に待っていられないときももちろんありますよね。

そんなときはやはり車用の扇風機があると、チャイルドシートのクールダウンの仕方も変わってくるのです。

スポンサーリンク

車用扇風機でチャイルドシートを冷やすコツ

では、具体的にはどのようにして車用の扇風機を使ってチャイルドシートを冷やせばいいのでしょうか。

イメージとしては、チャイルドシートを直接的に冷やすのではなく、車内全体を効率良く素早く冷やすというやり方になります。

まず、車を駐車する際はフロント部分にサンシェードを設置することを前提に考えてください

サンシェードを付けているのとそうでないのとでは、車内の温度の上がり方が格段に変わってきます。

そしてエンジンをかけてクーラーの風量を最大にしたら、車用扇風機を同時に起動させます。

このとき、車の窓は閉めっぱなしにはせず少し開けておいてください

こうすることで車内にこもっていた暑い空気が外に逃げ出してくれるので、より早く車内が冷えます。

車内がある程度冷えてきたら窓は閉めても構いません。

これで車内は効率的に冷え、結果的にアツアツだったチャイルドシートもクールダウンしていってくれます!

スポンサーリンク

おすすめの車用扇風機

最後に、車用扇風機のおすすめをご紹介したいと思います!

ツインファン車載用扇風機

まずひとつめにご紹介したいのが、ファンがふたつ付いているタイプの車用扇風機です。

シガーソケットに繋いでヘッドレストに取り付けるタイプのものなので、冷たい風はダイレクトにチャイルドシートに届きます。

なので、暑がりなお子さんには喜ばれるかもしれません!

扇風機の角度は360度自由に変えられるというのも嬉しいポイントではないでしょうか。

クリップファン

ふたつめにご紹介したいのが、クリップタイプの車用扇風機です。

こちらは充電式としても電池を入れても、二通りの方法で使えるタイプの扇風機になっているので、万が一充電し忘れたときでも電池を入れて使えるのがこの扇風機の便利な点ではないでしょうか。

【まとめ】チャイルドシートがあるなら車用扇風機は必需品!

車用扇風機さえあればすぐに車内を冷やすことができるので、燃費の面で考えても設置した方がいいかもしれませんね!

・車用扇風機があれば、アツアツになってしまったチャイルドシートをより効率的に冷やすことができる
・クーラーと車用扇風機を併用することによって車内を素早く冷やすことができ、結果的にチャイルドシートもすぐに冷える
・車用扇風機には電源の仕様や設置方法が様々あるため、それぞれの目的や使いやすさに合わせて選ぶのが良い

夏になるとカー用品専門店などに置いてありますから、一度検討されてみてはいかがでしょうか?