年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

肌荒れしない使い捨てマスクは?おすすめ商品やスキンケアをご紹介!

花粉症や風邪が流行る季節に手放せない必須アイテムと言えばマスク。

女性は特に、乾燥防止やすっぴん隠しのために着用する人も多いかと思いますが、気になるのがマスクによる肌トラブルですよね。

マスクを着けることによって肌荒れしたり、ニキビが悪化したりと、一度は経験があると言う人が多いのではないでしょうか。

今回は、そんな厄介な肌トラブルに悩む人に向けて、

・マスクによる肌荒れの原因
・肌に優しい使い捨てマスク
・肌荒れ対策のスキンケア

について調べて分かったことをお伝えします。

スポンサーリンク

 

マスクによる肌荒れの原因は?

マスクによる肌荒れの原因はいくつかありますが、大きく分けると

・素材が肌に合わない
・肌とマスクの間に摩擦が生じる
・長時間の着用でマスク内が蒸れる

の3つが挙げられます。
一つずつ解説していきましょう。

素材が肌に合わない

マスクの素材は主にガーゼと不織布。
洋服でも化学繊維が苦手な人や、ウールニットのチクチク感が苦手な人がいるように、マスクの素材が自分の肌と合っていないと肌荒れを引き起こしてしまう場合があります。

肌とマスクの間に摩擦が生じる

どんなにサイズの合ったマスクを着けていても、鼻から顎の先まで覆われている以上、肌とのマスクの間には摩擦が生じます。
肌に刺激が加わると肌荒れが起きやすくなります。

長時間の着用でマスク内が蒸れる

マスクの中は半密閉状態。
呼吸で湿度と温度が上がり、常に蒸れが生じています。
くしゃみや会話でマスク内に飛んだ唾液による雑菌が繁殖し、ニキビが発生したり悪化したりすることがあるようです。

スポンサーリンク

肌に優しい使い捨てマスクをご紹介!

先ほどお伝えした肌荒れの原因を押さえた上で、肌に優しい使い捨てマスクを3つご紹介します。

ユニ・チャーム 超快適マスク 息ムレクリアタイプ ふつう(5枚入)

薄手で熱がこもりにくく、内側がメッシュガーゼになっているため、息ムレが気になりにくいタイプ。
長時間着けていても耳が痛くならないと言う口コミも多数寄せられていました。
99%カットフィルタでウイルス飛沫や花粉の侵入をしっかりと防いでくれるのも嬉しいですね。

nepia ワンランク上のつけごこち ネピア鼻セレブマスク ふつうサイズ(5枚入)

ローション入りのティッシュでおなじみの鼻セレブ。
肌触りが良く、毛羽立ちしないので使い心地が良いと評判のようです。
表面にさりげなくプリントされたペンギンが可愛いですね♪

川西工業 メディカルマスク プレミアム(50枚入)

シルクのような優しい肌触りが特徴のメディカルマスク。
何時間着けていても苦にならない着け心地の良さが人気のようです。
大容量タイプなので、一箱置いておくと気兼ねなく使えて便利ですよ!

もちろん肌に合う、合わないは個人差があります。
評判の良いものをいくつか試してみて、自分の肌にいちばん合ったものを探すのがおすすめです。

スポンサーリンク

肌荒れ対策にはスキンケアも大切!おすすめの方法は?

マスクで肌荒れしてしまった際は、とにかくいつもよりスキンケアを念入りに。

具体的には、

・メイクを少しお休みする
・しっかりと保湿する
・バランスの良い食事と十分な睡眠を

の3点を心がけると良いでしょう。

メイクを少しお休みする

マスクが当たる部分の肌は、摩擦によってバリア機能が低下しがちになっています。
肌が敏感になっているときはなるべくファンデーションをお休みしましょう。
仕事などでメイクせざるを得ないときには、いつもより少しナチュラルメイクを心がけ、優しく丁寧にクレンジングや洗顔をするようにして下さいね。

しっかりと保湿する

肌荒れしているときは、いつも以上に肌が敏感でダメージを受けやすくなっています。
しっかりと保湿ケアを行い、バリア機能の保全を心がけましょう。
いつものスキンケアで改善しない場合は、敏感肌用の保湿クリームや低刺激処方のものを試してみるのも良いですね。

バランスの良い食事と十分な睡眠を

肌荒れしているときに限らず、バランスの良い食事と睡眠はとても大切です。
肌は身体の内側で作られるものなので、身体の健康状態がそのまま表れます。
食事を中心に、生活習慣や環境を見直して内側からのケアもしっかりと行いましょう。

また、

・マスクの着用時間を短くする
・マスクをこまめに取り替える

と言うことも効果的ですよ。

【まとめ】丁寧なスキンケアと肌に優しいマスク選びで肌荒れを防ごう!

今回は、マスクによる肌荒れの原因とや対策、肌に優しいマスクについてお伝えしました。
ポイントを復習しましょう。

・肌荒れの原因は主にマスクの素材、肌との摩擦や蒸れ
・肌触りが良く蒸れにくいタイプのマスクがおすすめ
・肌荒れしているときは、丁寧なスキンケアと生活習慣の見直しを

これらのポイントを押さえて、綺麗な肌を保ちつつ上手にマスクと付き合っていけると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください