年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

【素朴な疑問】ハイボールについてくるレモンはどうするべき?

数あるお酒のなかでも、ここ数年の間根強い人気を誇るハイボール。

居酒屋さんなど外食の場でハイボールを頼むと、グラスにレモンが刺さった状態で付いてくることがありますよね。

このレモンをあなたはどのように捉えるでしょうか。

ハイボールに搾る用のレモン?

それともただの飾り?

これ、結構人によって意見が分かれるようなんです。

ということで今回は、

・ハイボールについてくるレモンはどうするのが正解?
・ハイボールにレモン汁を搾るならどのタイミングで搾るのが正解なの?
・ハイボールをより美味しく飲むためのアレンジ方法とは?

ということについてご紹介していきたいと思います。

ハイボールについてくるレモンってどうするべき?

居酒屋さんでハイボールを注文すると、グラスにレモンが刺さった状態で運ばれてくるときがありますよね。

あなたはいつも、このレモンをどうしていますか?

爽やかな酸味を楽しむために最初からレモンを搾ってハイボールを楽しむ人、刺さってるレモンは飾りだと割りきってなにもしない人、味の変化を楽しむために途中からレモンを搾る人。

ハイボールと一緒に出てくるレモンの扱い方は、人それぞれです。

しかし、お店側の思惑はどうなのでしょう。

実はあのレモンはハイボールに搾り入れるのが正解なのです!

昨今のハイボールブームに火を点けたと言っても過言ではないサントリーが、ハイボールの作り方を紹介しているのですが、そこにはしっかりとレモン汁を搾るという行程を明記しています。

つまり居酒屋さんなども、それに則ってハイボールにはレモンを添えて提供しているのですね。

レモン汁を入れるタイミングはいつがベスト?

では、ハイボールにレモン汁を入れるのはどのタイミングがベストなのでしょうか?

サントリーのサイトではハイボールの作り方が紹介されているのですが、そこではレモン汁を一番最初にグラスに注ぎ入れていました

これは、レモン汁の香りがハイボールの風味を邪魔してしまわないように、という配慮からなのです。

ハイボールを作る際に必要不可欠となるウイスキーは、味だけでなくそのスモーキーな香りも魅力とされていますからね。

ハイボールにした場合でもウイスキーの独特な香りを楽しむためにはレモンの香りで台無しにしてしまわないように、という配慮がされているんです。

ただ、居酒屋さんでハイボールを注文したときは既にお酒がグラスに注がれている状態で出てくるので、レモン汁を最初に搾り入れるということは不可能なんですけどね。

自宅でハイボールを作って飲む際には、是非一番最初にレモン汁を搾って作ってみてください!

スポンサーリンク

ハイボールをより美味しく飲む方法

最後に、ハイボールの美味しい飲み方をご紹介したいと思います。

ハイボールを美味しく飲むためのコツは、以下の3つです!

・グラス、ウイスキー、炭酸水をしっかり冷やす
・炭酸水を入れたらかき混ぜすぎない
・レモンピールで香り付けする

ハイボール作りに欠かせないグラス、ウイスキー、炭酸水をしっかりと冷やすのは基本の「キ」です。

これさえすれば、むしろハイボールに氷を入れる必要もなくなりますし、そうすればハイボールが薄まる心配もありません。

また、炭酸水とウイスキーを混ぜ合わせるとき、よく混ざるよにとしっかりかき混ぜる人も多いかと思います。

ですが、そうするとせっかくの炭酸が抜けてしまいます。

そうならないようにするためにも、マドラーやスプーンを上下に動かしながら、ゆっくりとかき混ぜるようにしてくださいね。

また、レモン汁で味付けするのが一般的ですがおすすめはレモン汁の代わりにレモンピールを入れるというものです。

こちらの方がよりレモンの爽やかな風味をハイボールに加えることができるのです!

【まとめ】ハイボールのレモンは最初に搾り入れるのがコツ!

ハイボールのレモンは一番最初に入れなければならないとは、初耳でした!

・ハイボールに付いてくるレモンは搾り入れるもの!
・ハイボールのレモンはグラスに一番最初に搾り入れるのがベストなタイミング
・ハイボールを美味しく飲むためには、グラスと材料をよく冷やし、レモン汁の代わりにレモンピールを入れると良い!

今度ハイボールを作って飲むときには、是非レモンピールを入れて飲んでみたいですね。