サトウのご飯の量は何合で何グラム?普通のお米とコスパを比較!

「サトウのご飯って、ひとつで大体どれくらいの量があるんだろう?」
「普通のお米と比べた時にどっちがコスパいいんだろう?」

今回はそんな疑問を解決していきたいと思います。

【この記事の内容】
・サトウのご飯の量とカロリー
・普通のご飯の茶碗一杯は何グラム?
・普通のお米とサトウのご飯のコスパを比較

電子レンジで温めるだけで炊きたてのような美味しいご飯を食べることができてしまうという、皆さんご存知の「サトウのご飯」。

そんなサトウのご飯ひとつあたりの量が大体どれくらいあるのか、知っていますか?

そして結局のところ、自宅でご飯を炊くいて食べるのと、サトウのご飯を買ってきて食べるのとではどちらの方がコスパが良いのでしょう。

ということで今回は、サトウのご飯の量やカロリー、更にはコスパについてまでご紹介していきたいと思います。

サトウのご飯の量とカロリー

サトウのご飯ひとつで、どれくらいの量やカロリーがあるのか、種類ごとに見ていきたいと思います。

新潟産こしひかり

まず、サトウのご飯の一番メジャーな「新潟産こしひかり」です。

こちらは200gのものと150gのものがあります。

カロリーや糖質は以下の通りです。

【200g】
・カロリー…294kcal
・糖質…67.8g

 

【150g】
・カロリー…210kcal
・糖質…48.5g

ちなみに、200gで約0.6合150gで約0.5合くらいです。

かる~く二膳

名前からも分かるとおり、大体二膳分=260gのごはんが1パックになっている商品です。

・カロリー…369kcal
・糖質…85.3g

こちらで大体0.8合分のごはんが入っていることになります。

発芽玄米ごはん

発芽玄米ごはんは150gのワンサイズでの展開となります。

・カロリー…227kcal
・糖質…51.3g

発芽玄米と聞くとなんだか健康的なイメージがあるのでカロリーや糖質は低めなのかと思いきや、どちらもこしひかりのサトウのご飯の方が低いようで驚きです。

麦ごはん

お次は食物繊維やビタミンが豊富に含まれていると言われている麦ごはんです。

こちらも150gだけのサイズ展開となっています。

・カロリー…210kcal
・糖質…47.7g

カロリーや糖質は、発芽玄米ごはんよりも若干低いくらいの値でした。

おにぎり用塩ごはん

お次は、おにぎりを作りたいときに便利な塩ごはんです。

・カロリー…274kcal
・糖質…63.4g

こちらは1パック180g入りで、0.5~0.6合くらいということになります。

スポンサーリンク

普通のご飯の茶碗一杯は何グラム?

では、一般的にはご飯一杯は大体どれくらいの量で、カロリーや糖質はどれくらいあるのでしょうか。

小盛り・普通盛り・大盛りの3パターンに分けて考えていきましょう。

小盛り

まずは小盛りの場合から。

一般的に小盛りと言われるのは、ご飯が大体100gくらいのことを言います。

このときご飯には、

・カロリー…約160kcal
・糖質…約35g

くらいあるとされています。

普通盛り

次にちょうどお茶碗一杯分くらいの量の普通盛りです。

一般的に普通盛りと言われるのは、ご飯が大体150gくらいのことを言います。

このときご飯には、

・カロリー…約252kcal
・糖質…約53g

くらいあるとされています。

大盛り

最後に軽くどんぶり一杯分くらいはある量の大盛りです。

一般的に大盛りと言われるのは、ご飯が大体200gくらいのことを言います。

このときご飯には、

・カロリー…約336kcal
・糖質…約70g

くらいあるとされています。

スポンサーリンク

普通のお米とサトウのご飯のコスパを比較

では実際のところ、普通にお米を買ってきて炊いた場合とサトウのご飯を買ってきて食べる場合とでは、どちらの方がコスパがいいのでしょうか。

答えはズバリ、お米を買ってきて炊いた方が安くつきます。

サトウのご飯200gは1パックが大体160円くらいします。

それに対して、お米は安いものだと5kgで1,800円くらいです。

1,800円あればサトウのご飯は11個くらい買うことができますが、逆に5kgもお米があればどんぶり11杯以上のお米が炊けますよね。

ちなみに、炊き上がりが200gになるようにご飯を炊きたければ、お米は大体90g必要となります。

つまり、5kgのお米からは200gのご飯が55杯ほど炊けるということになります。

1,800円で200gのご飯が55杯炊けるということは、1杯あたり32円ということです。

サトウのご飯の1/5ほどの値段で済むということですから、かなりお得にご飯が食べられます。

我が家ではサトウのご飯を常備しており、出掛ける時などに炊飯器のタイマーをかけ忘れてしまったときなんかに活用するようにしています。

1時間も炊飯するのに待っていられませんからね!

割高にはなるかもしれないですが、サトウのご飯はこういった感じで活用するのであればアリなのではないでしょうか?

サトウのご飯・・・200g160円
普通のご飯・・・200g32円
普通に炊けば約1/5の金額で済むので節約したいなら普通のお米がお得!

【まとめ】

サトウのご飯といえば赤いパッケージのこしひかりのご飯というイメージしかなかったのですが、玄米ごはんや塩ごはんなんていうものもあるとは驚きでした。

サトウのご飯は決してコスパ的には良いとは言いきれませんが、目的や気分に応じて食べるといいですね!