年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

炭酸水ダイエットは寝る前が効果的!正しいやり方で痩せ効果UP

ダイエットに挑戦してもなかなか痩せない・ダイエットが続かないことにお悩みの人もいますよね。

私も実際に何度もダイエットに挑戦をして、何度も挫折をした経験があります。

それでも懲りずにダイエットに挑戦しようと思ったとき、寝る前などに炭酸水を飲む「炭酸水ダイエット」というダイエット法を小耳にはさみました。

炭酸水ダイエットについて興味を持った私は、実際にどんな方法でダイエットをして、どんな効果あるのかについて、調査してみることにしました。

私のようにダイエットで挫折をした経験がある人は、炭酸水ダイエットについて是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

 

炭酸水ダイエットとは?

炭酸水ダイエットとは、その名の通り炭酸水を飲んで行うダイエットです。

ですが、一言で「炭酸水」と言っても、世の中には色々な種類の炭酸水が売られています。

炭酸水ダイエットで使用する炭酸は「無糖」の炭酸水です。

糖分の含まれていない炭酸水を飲むことで、ダイエットができるというものです。

では、炭酸水ダイエットの効果について詳しくチェックしてみましょう。

炭酸水ダイエットで期待できる効果

炭酸水ダイエットは、以下のような効果が期待できます。

空腹を抑えることができる

炭酸水を飲むことで、空腹を抑えることができます。

炭酸水を飲むことで、胃の中が炭酸ガスで膨らんだ状態になり、脳に「満腹」だと伝えることができます。

食べ物が胃の中に入っている状態ではないので、ダイエット効果を得ることができるという訳です。

血行促進で代謝がアップする

炭酸水の素である二酸化炭素には、血管を拡張する効果があります。

胃から吸収された炭酸ガスが血管に入ることで血管が広がり、血液の流れがスムーズになります。

炭酸水には血行促進効果があるため、新陳代謝が上がることで余分なものをスムーズに体の外に排出されるようになるのです。

便秘解消効果

ダイエットをしている人の中には、便秘でスムーズに排泄ができないことで悩んでいる人もいます。

そんなときも、炭酸水ダイエットが効果を発揮してくれるのです。

炭酸水に含まれている炭酸ガスが胃腸の中に入ると、そのガスが胃腸を刺激して活発に動くようになります。

ポッコリお腹に悩んでいる人は、炭酸ガスの刺激でお通じが良くなる効果が期待できます。

美肌効果

血行が促進されて代謝がアップする・便秘解消効果もがあることで、血行促進や体の外への老廃物の排出で、お肌のトラブルを解消する効果も得られます。

顔色の悪さや目の下のクマ、ニキビなどのお肌トラブルを改善して、美肌効果が期待できます。

スポンサーリンク

炭酸水ダイエット実践者の口コミ

実際に炭酸水ダイエットを試した人は、炭酸水ダイエットをどのように感じたのか、実際の口コミをチェックしてみましょう。

・炭酸水を飲み始めてから便通が良くなりました!今までお通じで悩んでいたので、頑張って続けてみます。(Kさん)

 

・サッカーをしているのでその時に飲んでいますが、汗をかく量が増えて効果を感じています。(Mさん)

 

・食事の前に飲んでいますが、おなかが膨れるので食べ過ぎを防いでくれます。(Aさん)

 

・体重がとても減ったという実感はありませんが、食事の前に炭酸水を飲むようになってから体重が増えていません。 (Sさん)

なるほど。

個人差はありますが、効果的な方法で炭酸水を飲むことで手ごたえを感じる人もいるようですね。

スポンサーリンク

寝る前に炭酸水を飲むと良いワケ

炭酸水にはマグネシウムが含まれていますが、寝る前に炭酸水を飲むことでマグネシウムを摂取することができます。

このマグネシウムが、睡眠中に腸に作用し、朝のお通じをスムーズにする効果があるのです。

また、安眠効果もあるため、寝る前に飲むことで睡眠にも嬉しい効果をもたらすことができます。

寝る前に飲む炭酸水は冷蔵庫で冷やしたものではなく、常温の炭酸水です。

冷たい炭酸水を飲むと、胃の中が冷えて胃腸の動きが鈍くなってしまうため、炭酸水の効果を得たいのであれば、常温の炭酸水を100~150ml程度飲むようにしましょう。

飲みすぎると夜中にトイレに行きたくなる可能性もありますから、量には注意しましょうね。

スポンサーリンク

炭酸水ダイエットを成功に導くやり方

せっかく炭酸水ダイエットをするのであれば、よりその効果をアップさせられるように取り入れたいものです。

成功に導く炭酸水ダイエットの方法をチェックしてみましょう。

朝起きたときの飲み方

朝は冷たく冷やした炭酸水を100~150ml飲むと良いです。

炭酸水に含まれている二酸化炭素が胃から血液中へと運ばれ、食後と同じような状態に血管を広げることで、腸の動きを活発にすることができます。

冷たい炭酸水を飲むことで、胃が冷えてしまわないようによりスピーディーに二酸化炭素が腸へと運ばれるため、普段の状態よりも活発に胃腸が動くようになるのです。

食事の前

空腹状態の食事の前は、食事の直前に常温の炭酸水を300ml飲むことで、炭酸の効果で胃を膨らませることができます。

ですが、食事の前に炭酸水を飲むときは注意が必要なこともあり、飲む量が150ml程度の量だと、より空腹を刺激して食欲をアップさせてしまう可能性があります。

また、量をたくさん飲みすぎてしまうことで、満腹中枢を刺激し、食事をしていないのにお腹がいっぱいだと脳が勘違いしてしまいます。

そうすると、食事の量が減りすぎて栄養面に心配が生じる可能性もあるため、食事の量を減らす目的で300ml程度の炭酸水を食事の直前に飲むようにしましょう。

この方法は、食べ過ぎた翌日に行うようにし、栄養バランスが崩れないように注意することが大切です。

運動をするとき

有酸素運動をするときに炭酸水を飲むことで、胃腸の動きが活発になって体の中の老廃物を体の外に出す・便秘解消の効果がアップします。

また、運動をしたときに体を疲れさせる原因となる「乳酸」を和らげる効果もあるため、疲労回復効果も期待できるのです。

炭酸水に含まれる二酸化炭素が血液中に入ることにより、体に酸素が足りないと判断したことで、運動している時の酸素の量も増加することになります。

スポンサーリンク

まとめ丨炭酸水で効果的にダイエットしよう

  1. 炭酸水ダイエットとは、無糖の炭酸水を飲んで行うダイエット法
  2. 炭酸水ダイエットには、空腹を抑える・血行を良くする効果がある
  3. 炭酸水ダイエットをすることで便秘解消効果が期待でき、美肌効果も期待できる
  4. 炭酸水を寝る前に飲むと、朝のお通じをスムーズにして安眠効果も期待できる
  5. 起床後・食事の前・寝る前・運動の時に効果的な飲み方で炭酸水を飲むとダイエット効果が期待できる

炭酸水ダイエットは、無糖の炭酸水を飲むことでダイエット効果が期待できるというダイエット法です。

ただし、いつ飲んでも・どんな飲み方をしても効果があるという訳ではないため、効果的な飲み方で炭酸水を飲むことで、ダイエット効果を得られるようにしましょう。

夜寝る前に炭酸水を飲みすぎてしまうと、夜中にトイレに行きたくなることもあります。

飲む量やタイミングに注意して炭酸水ダイエットを取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください