年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

青森ねぶた祭りのおすすめ観覧席3選!チケットの値段・予約方法・当日券も

東北三大祭りの一つ「青森ねぶた祭り」が、今年もいよいよ近づいてきました。

「人形ねぶた」が運行し、「ラッセ!ラッセ!ラッセラー」」のかけ声と共に「跳人(ハネト)」が跳ね踊る姿は圧巻ですね。

そんな「青森ねぶた祭り」は、やっぱり観覧席で観たいものです。

この記事では、「青森ねぶた祭り」をたっぷり楽しむために…

  • おすすめの観覧席
  • チケットの値段・予約方法
  • 当日券について

をご紹介しています。

ぜひ参考にしてベストポジションをゲットして下さいね。

青森ねぶた祭りの運行スケジュール

長丁場なお祭りですが、一番盛り上がるのは夜の運行最終日6日です。
ねぶた大賞の発表がありTVカメラも入るので熱気は最高潮になります。

地元の方でない限り前夜祭からフィナーレまで全て観るのは中々難しい事なので、少しでも混雑を避けたいなら4日か5日の運行を、跳人と一緒に盛り上がるなら6日がオススメです。

又、7日最終日 昼間に「大型ねぶた」の熱気あふれる運行を観て、夜は「青森花火大会」で打ち上がる1万発以上の花火をバックに台船に乗せられた受賞ねぶた6台が青森港を海上運行する様も必見です。

青森ねぶた祭りの運行ルートと見所

<出典:ねぶた祭り公式サイト>

「ねぶた」は上記の図の通り長方形を描くように15台から20台が次々と運行します。

JR青森駅から真正面に延びる新町通り、平和公園通り、国道4号線、八甲通りを結ぶ全長3.1kmのルートを通行止めにして約2時間かけて実施されますが、どこのポイントで観るかによって観え方が変わってきます。

新町通りは道幅が狭いため「ねぶた」を身近に感じられ、国道4号線は道が広いので全体を見渡すことが出来ます。角地の交差点4か所の場合は、「ねぶた」が正面から迫ってくる醍醐味を味わえます。

スポンサーリンク

青森ねぶた祭りのおすすめ観覧席3選

観覧席は例年以下のように席が配置されています。

<出典:青森観光コンベンション協会 2017年版>

  • 桟敷席=ビニール製ゴザ敷き床
  • イス席=パイプ椅子
  • 大桟敷席=ブロック内自由席で市役所駐車場にのみ設けられます

おすすめ1) 市役所前歩道(27号・29号・30号イス席) 市役所駐車場(31号大桟敷・自由席)

国道沿いにある市役所付近は道幅が広く又、例年ねぶたの審査員席が設置されていてTV中継もあるので、パフォーマンスが盛り上がる場所になっています。

混雑度合いはスゴイですが、見応え的にナンバーワンです。

おすすめ2) 青森県庁前(9号イス席・11号・12号桟敷席)

道幅が広いので、ねぶたが回転したりうねったりとパフォーマンスの見せ場ポイントになっています。

おすすめ3) 八甲通り×新町通り交差点(1号桟敷席)

道幅が広く大きな交差点なので、派手なパフォーマンスで見応え満点です。

※例年の配置を参考にしているので、イス・桟敷の配置や番号は変更になる可能性があります。予約の際は2019年版の配置図で確認して下さい。

スポンサーリンク

観覧席チケットの値段と予約方法

観覧席は以下のように2通りあります。

  • 団体観覧席(10名以上)
  • 個人観覧席(9名以下)

観覧席チケットの値段は、個人観覧席・団体観覧席ともに1人3,000円(税込み、パンフレット付)です。

予約方法は、それぞれ以下のようになります。

団体観覧席:申込書に記入して青森観光コンベンション協会に持参かFAX

詳しくは➤http://www.nebuta.or.jp/news/docs/31yoyaku.pdf

 

個人観覧席:6月下旬から青森市内の指定旅行社窓口、全国のコンビニエンスストア他(チケットぴあ、ローソ

ンチケット、セブンチケット、イープラスなど)で購入可能

詳しくは6月中旬以降チェック➤www.nebuta.or.jp/info/purchase/group.html

個人観覧席については詳細がまだ発表されていませんが、申し込み開始になれば人気の席から売れ行きは早いので、こまめにチェックして出遅れないようにして下さいね。

観覧席チケットの当日券はある?

公式サイトによれば…

「空席があれば販売することもあります。」

となっているので、ほぼ当日券は無いと思っておいた方が良さそうです。

早いうちに予約購入しておきましょう。

スポンサーリンク

青森ねぶた祭り2019今年も盛り上がります!チケットは予約購入でゲット!

「青森ねぶた祭り」 今からワクワクしてきますね。

最高に盛り上がるためにオススメの観覧席は…

  • 市役所前歩道(27号・29号・30号イス席) 市役所駐車場(31号大桟敷・自由席)
  • 青森県庁前(9号イス席・11号・12号桟敷席)
  • 八甲通り×新町通り交差点(1号桟敷席)

チケットの値段と予約方法は…

・団体観覧席(10名以上) 1人3,000円(税込み、パンフレット付)
申込書に記入して青森観光コンベンション協会に持参かFAX(申し込み受付中)

・個人観覧席(9名以下)  1人3,000円(税込み、パンフレット付)
6月下旬から青森市内の指定旅行社窓口、全国のコンビニエンスストア他(チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラスなど)で購入可能(詳細は6月中旬以降)

当日券は空席があれば販売されますが、可能性は低そうです。

毎年 全国各地から300万人以上が訪れる「青森ねぶた祭り」ですから、早くから動いておかないと観覧席のチケットをゲットするのは難しそうですね。

「青森ねぶた祭り」は雨天決行です!雨天時は「ねぶた」にビニールをかけて運行されるので、お荷物の中に「カッパ」もお忘れなく、盛大に楽しんできて下さい。

気分はもう、♪ラッセ!ラッセ!ラッセラー♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました。