生玉ねぎを食べて胃痛・吐き気・頭痛…そんな時の対処法を紹介!

健康効果も期待出来る玉ねぎですが、玉ねぎを食べた後に体に不調が現れるという人もいます。

玉ねぎを食べた後に胃痛や吐き気・頭痛といった不快な症状が現れると心配になってしまいますよね。玉ねぎを食べたことの何がいけなかったのか、不安に思う人もいるかもしれません。

私も玉ねぎを生の状態で食べると胃痛を感じることがあり、胃の不快感に悩まされます。胸やけもするので、玉ねぎを生の状態で食べた後は胃薬が欠かせません。

玉ねぎを食べた後に、身体に胃痛や吐き気・頭痛といった症状が現れたときは一体どうしたら良いのでしょうか。そこで今回は、玉ねぎを食べて不調が現れた時の対処法についてまとめました!

スポンサーリンク

 

玉ねぎを食べて胃痛が起きたときの対処法

「玉ねぎを食べたときに胃が痛くなる」という不快な症状を訴える人もいますが、これは、玉ねぎを食べたことで胃が荒れてしまうことが原因になります。

玉ねぎに含まれている成分の「アリシン」には強い抗菌作用があるため、これの影響で胃に刺激を与えてしまい、胃痛や胸焼けの原因になるのです。

胃痛が起きてしまったときは、白湯などの刺激の少ないものを飲んで胃酸の分泌を抑えるようにしましょう。

コーヒーやコーラのように刺激の強いものを飲むことは症状を悪化させてしまう可能性があるため避けてください。

温かい飲み物を少しずつゆっくり飲むのがポイントです。身体も温まって、胃の状態も徐々に落ち着いてきます。

スポンサーリンク

玉ねぎを食べた後に吐き気がした時の対処法

生の玉ねぎを食べると胃に負担をかけることもありますが、玉ねぎに含まれている「ケルセチン」という成分には吐き気を促すという働きもあります

ケルセチンには抗酸化作用があるため、身体の老化を防いでくれる嬉しい成分でもあるのですが、筋肉を緩める効果もあるため胃の入り口の筋肉も緩めて胃酸が逆流しやすくなってしまうのです。

玉ねぎを食べると胃酸の分泌も増えますので、こういった要素が原因で吐き気が起こることがあります。

吐き気がしたときは水分を取って安静にしているということが大切ですが、玉ねぎを食べる前に吐き気が起こらないように予防をすることも大切です。

玉ねぎを生の状態で食べるときは10分~15分程度水にさらし、食べる前に牛乳を飲むようにします。牛乳を飲むと胃に膜が出来るので、玉ねぎを食べた時の吐き気を予防することが出来ますよ!

スポンサーリンク

玉ねぎを食べた後に頭痛がした時の対処法

玉ねぎを食べた後に頭が痛くなるという人もいます。

玉ねぎの成分である硫化アリルには、食べることで血管を広げる効果があり、これが原因で神経を圧迫して頭痛や片頭痛の症状が出てしまうことがあるのです。

血液の流れが良くなって血流を増やしてくれる効果もありますが、これが影響して頭痛が起きることもあります。

玉ねぎを食べて頭痛がした時は、玉ねぎを食べ過ぎないようにすることが大切です。頭痛がしたときは食べるのをやめ、鎮痛剤を飲むなどして安静に過ごしましょう。

また、硫化アリルが頭痛の原因になりますので、食べる前に玉ねぎを水にさらして硫化アリルの量を減らしてから食べるようにしましょう。

玉ねぎでアレルギーを起こすことも!

これまでは平気だったのに、ある日突然玉ねぎを食べるとアレルギーを起こすようになったという人もいます。

玉ねぎを食べてアレルギーの症状が出てしまうのは「硫化アリル」という成分が原因です。

玉ねぎを生の状態で食べるとアレルギーを起こしやすく、加熱した状態だとアレルギーが起こらないという人がいますが、これは玉ねぎを炒めたことによって成分が変化するからです。

また、加熱した玉ねぎを食べたのに身体にアレルギー反応が出る場合は、「ジアリルジスルフィド(二硫化アリル)」という成分にアレルギー反応を示している可能性があります。

玉ねぎを食べると身体に不調が出る場合は、アレルギーの可能性があるということも覚えておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 玉ねぎを食べて胃痛がしたときは、あたたかい飲み物をゆっくり飲むのが効果的
  • 胃痛がするときはコーヒーやコーラといった刺激のあるものは飲まないようにする
  • 玉ねぎを食べて吐き気がする人は、食べる前に水にさらすなどの対策を行う
  • 玉ねぎを食べて頭痛がしたときは食べるのをやめて鎮痛剤などを飲み安静にして過ごす
  • 玉ねぎを食べることでアレルギー症状が起きてしまう人もいる

玉ねぎを食べてから胃痛や吐き気・頭痛の症状が現れるのは、玉ねぎの成分に原因があります。

不快な症状が現れたときは、症状が緩和するように対処をし、食べる前にも症状が起きないように予防を行いましょう。玉ねぎを水に1015分程度さらしてから食べることで、胃痛や吐き気・頭痛といった不快な症状を予防することが出来ますよ!

また、玉ねぎにはアレルギーもありますので、アレルギーが疑われる時は玉ねぎを食べないようにして病院に相談してみましょう。

今回は玉ねぎの悪い部分にフォーカスしましたが、それ以上に良い部分もたくさんあります。良かったら「生玉ねぎは美肌に効果絶大!加熱した場合の栄養の違いについても!」の記事も合わせて読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください